2011年1~2月

コンテンツ

  • メニュー
  • メールニュース登録フォーム

    初回登録限定のグラスプレゼントクーポン配信中♪

    2011年1~2月

     


     

    今月の引用文

    私は、他人のお金で最高のワインを飲むのが好きだ 

    ディオゲネス



    今月の星座 - 山羊座/水瓶座




    山羊座

    12月22日-1月20日

    哲学

    誇り高い

    性格

    浪費家の印。山羊座は星座の頭というだけでなく、静かで人生とビジネスの達成者でもあるとみなされているが、山羊座には二通りのタイプが存在する。

    1つは、頂上に達するまで満足せず、常により高いところへ昇ろうとするマウンテンゴート(シロイワヤギ)で表されるタイプで、もう1つは冒険心や野心があまり無く、押されない限り動くことを拒み、小さい所にとどまることが好きなガーデンゴートで表されるタイプである。しかし、どちらの山羊座のタイプも忍耐強く、根気良い。長い旅は一歩で始まり、常に最初の一歩が最も難しいことを知っているので、必ず目標を達成するのである。

    山羊座が唯一頑張らなければならないことと言えば仕事と遊びのバランスを取ることである。さもないと、偏りすぎて仕事が私的な感情的満足感を置き換えてしまう場合がある。山羊座は、成功という永遠の山を昇り続け、新しい課題や期限と直面すると底力を発揮する。保守的で注意深いが、ビジネスや恋愛で成功するために変わったやり方を試すことに意欲的である。自分が求めているだけの愛情を注いでくれる相手との永遠の関係をロマンチックに望んでいる。

    山羊座は金遣いが荒いものの、ワインオークションの様な世紀のセールだと感じた時は、楽しみに投資するべき時だということを認識している。いずれにしても、高品質なワインの楽しみ方は心得ていて、山羊座がブショネしたワインを決してソース作りに使うことはない。

     

    お薦めワイン

    ピノ・ノワール

    ワインとの類似点

    ...過小評価されることが多い

    ...耐性が非常にある

    ...成長(熟成)するほど良くなる

     

    山羊座の有名人

    アル・カポネ

    エルヴィス・プレスリー

    毛沢東

    ジャンヌ・ダルク

     

         ------------------------------------------------------------------------------

    水瓶座

    1月21日-2月19日

    哲学

    私は知っている

    性格

    水瓶座の下に生まれた人は違うドラマーのもとに行進するだけでなく、進みながら新しい音楽を創り出す。水瓶座は常に色々な考えが止まらない思考重視の人である。知的な探索に焦点を当てているので、多くの発明家、奇人、非常に独創的な開拓者がこの星座の下で生まれている。様々な精神レベルで生きる能力は苦悩と喜びの両方をもたらしている。例えば、殿堂入りしたアメリカ人では、水瓶座が他の星座に比べて最も多いのと同時に、精神病院に入っている人で水瓶座が最も多いことを統計は示している。極端がこの星座を取り囲み、極端は天国と地獄のどちらにも連れて行く可能性がある。

    しかし平凡なほとんどの水瓶座は、人道的で他の人を助ける社会貢献活動に参加する者が多い。自分の感情によって邪魔されることがないので、判断では客観的になれる。社交的で愛想が良く、水瓶座はどこへ行っても友達を引き付け、仲良くなった者には揺るぎない忠義を尽くす。

    水瓶座は星座の中で最も謎めいた変わり者で、この世に二人といない。この星座の

    下に生まれた人は革新的で体制に従わない天王星によって支配され、自分のドラムの拍子に行進していく。違った角度で人生を見ており、人によっては彼らの習慣や考えが極端、あるいか正気ではないと考える人もいるが、このユニークさが彼らを特別にしている。水瓶座の思考は非常に早く、常に考えこれを止めることがない。(興味深いことにこの星座の下で生まれる人は不眠症に悩まされることが多い。)水瓶座は強い政治的、環境的、あるいは社会的な信念を持っていることが多い。しかし、人間関係、キャリア、理念であろうと、信じる「何か」があり、それをはぐくみことが彼らにとって最も幸せである。

     

    お薦めワイン

    リースリング

     

    ワインとの類似点

    ...万能

    ...リスクを取ることをいとわない

    ...刺激的効果

     

    水瓶座の有名人

    エイブラハム・リンカーン

    ヴォルファング・アマデウス・モーツアルト

    オプラ・ウィンフリー

    ザ・ザ・ガボール

     

     News!

    コート・ドゥ・ボルドー ジャパンミッション

    ジャパン・ミッションの名のもと、

    コート・ドゥ・ボルドーのワインのプレスへのお披露目が1月25日(水)、ビストロ『ブノワ』で行われました。

    写真左:コード・ドゥ・ボルドー委員会ディレクターのオードーレー・ブーローロー氏

    写真中央: ドゥルト社のアルノー・ポーラン氏

    コート・ドゥ・ボルドーアペラシオンはブライ、カディヤック、カスティヨン、フランの4つの地区からなり、09年から、アペラシオン名がコート・ ドゥ・ボルドーに統一されています。ラベル上には、エリア名がコート・ドゥ・ボルドーの頭につけられ、フラン・コート・ドゥ・ボルドーというように表記す ることができます。

     

     

     

     

     

     

     

    サーブされた12種類のワインのなかには、弊社取り扱いのドゥルト コート・ドゥ・ボルドーがありました。ドゥルトコート・ドゥ・ボルドーは09が初ヴィンテージですが、タンニンもミディアムで、きちんとした骨格を持ち、ウェイトのレベルもお料理と似ており、サーブされたイカのソテーガーリック風味エスプレット産唐辛子と良く合っていました。

    写真左:「ブノワ」のエグゼクティブシェフ、ダヴィッド・ベラン氏

    写真中央:ボルドーの「ラ・チュピナ」オーナー、ジャン・ピエール・グジラダキス

    写真右;ボルドーの「ラ・チュピナ」シェフ、シルヴェール・フルカド

    この日のお料理は、ボルドーのラ・チュピナのシェフ シルヴェール・フルカド氏が担当。2006年より始まったアラン・デュカス氏による「フード・フランス」のプログラムに乗り、1月20日から25日までブノワで腕を揮っていたのです。彼の素晴らしい料理の数々の写真を撮ってきましたのでぜひご覧ください。

    鴨フィレ肉のエシャロット風味

    イカのソテーガーリック風味 エスプレット産唐辛子

    上品な唐辛子の風味が印象的でした。

    地鶏のバロティーヌ

    骨を抜いたチキンに豚肉のレバーとのど元の肉をミンチにしたものとフォワ・グラを乗せ、巻いてファン・ブランとブーケガルニで茹で上げ、ソースをかけてあります。

    ボルドー風カヌレ プルーンとアルマニャックのアイスクリーム

    見た目よりずっと軽く、パイナップルが非常に良いアクセントとなっていました。パイナップルは、貿易都市であったボルドーによく入ってきた食材のひとつで、ボルドーで良く食されるそうです。

     

         ------------------------------------------------------------------------------

     

    コンデサ・エイロ2009がコンクールモンディアルドゥブリュッセルで金賞を受賞! 

    世界中から6,600以上が参加し、わずか191しか金賞を受賞していない今年のコンクール・モンディアル・ドゥ・ブリュッセルでDOルエダのボデガス・ヴァル・デ・ヴィドのコンデサ・エイロ2009が金賞を受賞しました。審査員は、ヴァルデホで造られ、素晴らしい品質とこの葡萄を栽培している土壌と気候を見事に表現したフレッシュでエレガントな白ワインとして評価しました。

                   -------------------------------------------------------------------

     

    ヴァルフォルモサがドイツのベルリンワイントロフィー2009で金賞受賞! 


     

    Wine & Food -インゲンハイマー・プファーフェンベルク ベーレンアウスレーゼ&エルセイボのボリビアン コーヒー

     

    昨年末、『ショットマガジン』主催により、弊社は『エルセイボ』代表のボーモンド愛子さんとチョコレートとワインのマッチングイベントを行いました。その際に御紹介したマッチングの一例を今回御紹介させていただきたいと思います。

     

    いつもワインのテイスティングには慣れていらっしゃる皆様も、ショコラのテイスティングとなるとどうしたらいいのだろうと思われるかもしれません。しかし、ショコラのテイスティングは、ワインとほとんど同じ方法で行うことができますので、ぜひお試しください。ワインの試飲と異なる点は、割るときの音を聞くこと、手でショコラを触ること、この二つです。

    さて、今回特におすすめするのは、ベーレンアウスレーゼとエルセイボのボリビアン コーヒーの組み合わせです。

    このショコラの香りのなかでは、ローストしたコーヒー豆の香りが支配的です。スモーキーな含みもあります。風味は、ミディアムボディ、甘さは快く、アニスの風味が感じられます。最初は、ミルキーでミッドパレットではミルクとコーヒーの風味が感じられる。後味ではコーヒーの風味が強くでており、余韻にも残ります。後味の甘さとカカオのバランスがとてもよいです。

    それでは、これに合うワインは?ドイツのデザートワインです。ミルクチョコレートやホワイトチョコレートは、ドイツ

    のデザートワインに合います。エルセイボさんのボリビアコーヒーは、ミルクチョコレートですが、カカオ分が60

    %のため、甘すぎないワインをセレクトした方がよいです。インゲンハイマー プファッフェンベルク ベーレンアウスレーゼは、甘すぎず、このショコラの風味を殺さず、後味にある愛らしいコーヒーの風味をカバーしません。ショコラのなかのコーヒー豆のテクスチャーが、このマリアージュにアクセントを与えています。

    なんとも言えない幸福感を味わわせてくれるこの組み合わせ、ぜひお試しください!

     

    テキスト by ウィラハン麻未

     

    オリジナル・ワイン・ラベル

    オリジナルラベルを作りませんか?

    ご興味のお客様はservice@pieroth.jpへ詳細をお問い合わせ下さい。
    印刷はカラーで、写真、オリジナルテキストを入れることができます。

     (ご注文数は6本より承ります。)

     

    オリジナルラベル: 印刷をする前にお客様へイメージを送付します。

     

    今月のBest オリジナルラベル!

     


    M様
    今月のBESTオリジナルラベル!

    皆様と御友人にワインを2本プレゼント!