2011年8月

コンテンツ

  • メニュー
  • メールニュース登録フォーム

    初回登録限定のグラスプレゼントクーポン配信中♪

    2011年8月

     

    今月の引用文

    一人の友人を食事に誘う時は、最高のワインでもてなし、二人の友人を誘う時は2番目に良いワインで間に合うものだ。

    ヘンリー・ワーズワース・ロングフェローロバート・ルイス・スティーヴンソン

    今月の星座-蟹座、乙女座

    獅子座

     

    7月23日 – 8月22日

     

    哲学

    私はこうだ

     

    性格

    この星座は心に支配され、心で動き、この星座には愛が何にもまして勝つのである。カリスマ性があり前向きで、大勢の友達やチャンスを魅了するだけでなく、スタイルやユーモアで波乱に満ちた時期を生き抜くことができる。

     

    獅子座が人間関係に一度コミットすると、全面的に愛情を注ぎ、忠実である。しかし、心や信頼を裏切られると、一生許すことも忘れることもない。獅子座は流行の仕掛け人、リーダー、冒険家である。彼らの弱みはプライドである。「おだてれば何でもする」という言葉がぴったり合うが、批判すればすぐに人間関係を正面から切るので注意しなければならない。

     

    ワインのこととなると、褒めてもらいたいと思っている。投資をして、ノウハウを学びたいと考えている。間違いなく、獅子座の中には良いワインが必ずしも一番高いワインである必要はないことを知っている洗練されたワイン通もいる。獅子座は収集家である。セラーに「シャトー」と書いた箱を何箱か持っている場合が多い。獅子座は見せびらかし、特別の機会にとっておくのが好きである。

     

    お勧めワイン

    トラミナー

    ピノ・ノワール

     

    ワインとの類似点

    ...力強い

    ...多面的

    ...気高い

     

    獅子座の有名人

    アルフレッド・ヒッチコック

    アーノルド・シュワルツネガー

    フィデル・カストロ

    ジェニファー・ロペス

                                                                                                                 

    乙女座

     

    8月23 – 9月22日

     

    哲学

    正しいことをする

     

    性格

    多くの乙女座は、福祉事業者、医師、学校の先生からマッサージやハーブレメディーといった様な自然治癒の形態に携わる人に至るまで様々なサービス業で働く者が多い。乙女座の最も摩訶不思議な特徴は、人生やロマンスがうまくいかなくなっても、人に対しての信頼を維持し、疑うことを拒否することである。この星座の人は創造力があり、心優しい。そして残念なことにそのため、時々他人に利用されてしまう場合がある。

     

    内気で、他人に主役を譲ることに不満を持たず、好きな人を喜ばせたり、成功へ導くことに時間とエネルギーを費やす。

    乙女座は与える人であり、切羽詰ってアドバイスや話し相手が欲しい時に、手を貸してくれるのはほとんどの場合乙女座である。

    あまりにも思慮深いので、誰よりも人間の弱さを理解している。

     

    ワインのこととなると、乙女座は変わったものが好きである。違いを楽しみ、新しい物に柔軟である。常に最新の流行について知っている。これによって全ての友人から喜ばれる。どのワインが自分に合うか知りたければ、間違いなく乙女座に聞くのがいい。きっと、あなたが何が一番好きか分かっていることでしょう。

     

    お勧めワイン

    ピノ・グリ

     

    ワインとの類似点

    ...高い期待

    ...時々手に届かない

    ...変わりやすさ

     

    乙女座の有名人

    サルマ・ハイヤック

    キアヌ・リーヴス

    ビヨンセ・ノウルズ

    ピンク

    News!
    2011年のシャンパーニュの収穫は史上最も早い収穫の一つ

    今年のシャンパーニュの収穫は、8月19日に開始され、これは1日早かった2003ヴィンテージとほぼ同じ史上最も早い収穫である。ほとんど全ての収穫は8月25日までに収穫されると予想されている。そしてそこまで早い収穫は、1822年まで遡らなければ見つからない。

    他のヨーロッパでも収穫は開始しており、上記写真は、トロイ・ワイナリーの葡萄の収穫の様子です。

                                                                                                                 

    ドイツの2010ヴィンテージの特徴 ”ワインスタインあるいはワインストーン”

    ワインスペクテーターは、「非常に低収量で、熟した葡萄と高い酸味が、ドイツにおける2010年のリースリングの収穫の最大の特徴です。」とこの素晴らしいポテンシャルを持つヴィンテージについて説明しています。

    毎年、気候と天候は葡萄が熟す過程とそれぞれのワインの酸味の構成に影響を与えています。8月の大雨のため、2010年の葡萄が熟す間、果実が持つ酸は、ほんの少ししか葡萄の木の呼吸により消費されませんでした。この果実味の過度な酸度は、若いワインの樽保存中に自然に酒石として沈殿します。

    しかし、2010年は更に驚くべき結晶性のものがありました。2010年の気候条件により、葡萄に多くのカルシウムが備わっていました。この多量のカルシウムは、果実のワイン酸度と非常にゆっくり反応します。これが酒石(ドイツ語でワインスタインと言う)の沈殿が瓶詰め後でも発生する原因です。クリスタルの沈殿は、瓶の中でのワインの調和過程が原因で起こります。

    言うまでもなく、この自然なプロセスが2010ヴィンテージの完璧な品質に影響することはありません。酒石のあるワインは、古いワインを開ける場合と同じように、ワインを1~2晩立てて酒石をボトルの底に落とし、デキャンタに酒石酸が入らないようにするか、パニエにボトルを1晩程寝かして静かにワインをグラスに注ぎ入れるかして下さい。そうすることで、細かい白いクリスタルは瓶の底に沈むことができ、ワインを楽しむことができます。

                                                                                                                

    ジャパン・ワイン・チャレンジ2011の審査が7月26日から28日までの3日間シェラトン都ホテル東京で行われました。弊社のシニア・マーケティング・ディレクター J.K.ウィラハンも一審査員として連日参加して参りました。

    厳正なる審査の結果、弊社がエントリーしたワインの中から、以下がメダルを獲得致しました!

    金メダル受賞 

    2009  トソ  アルタ リザーヴ マルベック

    銀メダル受賞 

    2006 ハイツ・セラー マーサズ ヴィニャード

    2006 ハイツ・セラー カベルネ・ソーヴィニヨン

    銅メダル受賞 

    2010 ラス・モラス レゼルヴ シャルドネ

    ラス・モラス スパークリング シラーズ-ヴィオニエ

    ラス・モラス スパークリング ヴィオニエ-シラーズ

    2007 シャトー・クラーク

     

    29日にはグランドハイアット東京にて受賞式が行われ、同日夜からレセプションが催され、参加者及び審査員の方々がお互いを労いながら懇親を深める機会となりました。

    例年通り憲仁親王妃久子殿下が授賞式に御出席され、終始にこやかな表情で受賞者の皆様にお祝いの言葉をかけられておいででした。

    憲仁親王妃久子殿下

     

    3日間に及ぶ審査を終えリラックスした表情を見せた審査員の方々。

    共同審査員長 リン・シェリフ女史(写真左)&スティーブン・スペリエ氏(写真右)

     

    副審査委員アンドリューカイヤード氏(写真左)&デイヴィッド・リグリー氏(写真右)

     

    副審査委員/The Tasting Panel Magazine編集長 アンソニー・ダイアス・ブルー氏 (写真左)

    審査員/ピーロート・ジャパン シニア・マーケティング・ディレクター JK ウィラハン (写真中央)

    審査員/インターナショナル・サケ・チャレンジ共同審査委員長、英国Independent誌のワインライターであり、Decanter誌等にも寄稿。Leith School of Food & Wine CertificateおよびWine & Spirit Education Trustにて講師を務めている アンソニー・ローズ氏(写真右)

     

    副審査委員 ミシェル・ベタン氏

     

    弊社がいつもお世話になっている雑誌「ヴィノテーク」の創設者/ワインジャーナリスト有坂芙美子女史もチームリーダーとして審査をなさっていました。

                                                                                                                 

     

    2010 レコンフィールド クナワラ メルローがトロフィーを受賞しました!
    レコンフィールドは待ちに待った2010メルローでトロフィーを受賞しました。
    2010ヴィンテージは2011年ロイヤル・ブリスベン・ワイン・ショーで「タタソール・ワイン・クラブ・トロフィー、ベスト・メルロー・イン・クラス」を受賞しました。これで、レコンフィールドは2008ヴィンテージでの2009年インターナショナル・ワイン&スピリット・コンペティションで「ベスト・イン・クラス」賞に続き、この10年で100以上もの賞を取ったことになります。

     

                                                                                                                   

     

    ハイツ・ワイン・セラー2004カベルネ・ソーヴィニヨンが「Sante Gold Star Award」を受賞しました!


     

    この賞は、レストラン等の専門家によって選ばれる優れた食べ物、ワイン&スピリッツに捧げられる賞です。

                                                                                                                   

    今年、シャトー創立350周年を迎えたシャトー・ローザン・セグラが、カール・ラガーフェルド氏デザインによる記念すべき2009ヴィンテージのラベルを発表いたしました。
    ラベルにはシャトーが描かれており、独創的な色使いで、素晴らしい2009ヴィンテージに相応しいデザインです。
    リリースされるのが今から楽しみです!

    先月シャトーで開催された、350周年のお祝いディナーの様子を紹介したwebマガジン『SHOT Magazine』のテキストはこちらからご覧いただけます。
    http://www.shotmagazine.jp/taste/whelehans_choice/karl_lagerfeld/

     

                                                                                                                   

     

     

    2011年6月にオーパス・ワンの東京事務所が開設され、同社CEOであるデヴィット・ピアソン氏が来日しました。その際に、弊社広報部長のウィラハン麻未がインタビューを行い、そのテキストがwebマガジン『SHOT Magazine』で紹介されております。
    ぜひこちらからご覧ください。
    http://www.shotmagazine.jp/faces/opusone/

     

                                                                                                                   

    8月1日の田崎真也氏の黄綬褒章受章記念祝賀会にて1000種類以上ものワインが供されました。

    その中には弊社のフュルスト・フォン・メッテルニヒ・リースリング・ゼクト・トロッケンパナメラの赤・白もリストアップされており、皆様にお楽しみいただきました。


     

    写真左:左から、ヴィノテーク 日本酒バイイングガイドコメンテーター 飯田永介氏、君嶋哲至氏、 酒サムライ 平出淑恵女史、フォルスタージャパン 諸澤光治氏

    写真右:左から、ヴィノテーク シニアエディター蛯沢 登茂子女史、ビストロ・ミル・プランタン 店主 五味丈美


    写真左:田崎真也氏


    田崎様おめでとうございます!

     

    今月のワイナリー
    ルイ・マックス ”9月より販売開始”
     
     
     
     

     
    ルイ・マックス 
     
     
     
     
     ロ シア出身のルイ・マックスは、1859年ニュイ=サン=ジョルジュに自身のブルゴーニュ・ワイン・ハウスを設立した。広範囲に旅をし、素晴らしく先進的な 交易のセンスを持つ人物であった彼は、更に数年をかけてワイン生産の重要な経験を習得した。特に葡萄畑の再建についてであり、というのも20世紀前半にこ のハウスは、様々なアペラシオンからの最高品質の葡萄のみを選ぶという強い方針を実践し始め、厳選された葡萄を醸造し、熟成させ、それらにサインによる保証、つまりブランド名を加えた。
     
     
    このハウスは常に、家族経営の構造を保持し、現在は優秀なチームにより、このブランドがフランスと5大陸全土で目覚しく発達するのを可能にした。輸出チームは、“ブルゴーニュの秀逸さと優雅さ”の大使として、地球上のこの4つの地域を定期的に訪れている。
     
     
     
    世代を通じて受け継がれてきた、素晴らしいワインへの熱意と情熱は、このハウスの評判を打ち立て、輸出、航空会社、著名なホテルやレストラン、直販といった4つの主要なマーケットでの売り上げを拡大した。
     
     
     
     
     
    こ のレベルを達成する為に、ルイ・マックスのハウスは、成功へのあらゆる手段を進んで取り入れてきた。最初に、ネゴシアン・エルヴールとしての活動に加え、 このハウスは、165ヘクタール以上の畑を所有し、栽培している。:メルキュレ-27ヘクタール、コート・ドゥ・ニュイ-18ヘクタール、コルビエール -120ヘクタール、Ecocert Labelにより承認された有機栽培を行う。
     
     
     
    更に技術面で は、このハウスは近代的なタンク・セラーに投資し、自身の技術を発展させている。これは手作業による葡萄の選別、葡萄畑やヴィンテージによる区画別の個別 の醸造、更に様々な大きさのアルミニウムのタンクやオーク樽でのワインの発酵と醸造などである。各々のワインが個々のキャラクターと特有の特徴を発達させ ることが出来るのは、こうした惜しみの無い努力によるものである。
     
    葡萄畑   
      

     
    メ ルキュレの“ドメーヌ・ラ・マルシェ”の27ヘクタールのエステートは、メルキュレ プルミエ・クリュ レ・ヴァッセ、メルキュレ クロ・デュ・シャピト ル、メルキュレ ブラン レ・ロシェル、更に著名なメルキュレ クロ・ラ・マルシェ モノポールといったアペラシオンを所有する。
     
     
     
    シャブリの最高のアペラシオンと、ワイン生産地ブルゴーニュの中心、コート・ドールにおける、慎重に選ばれた合計約45ヘクタールの畑の葡萄栽培者達と、長期契約を結んでいる。
     
     
     
     
    コート・ドゥ・ニュイには、クロ・ドゥ・ヴージョ、ニュイ・サン・ジョルジュ レ・レ・シェニョ、ジュヴェレ・シャンベルタン、オート・コート・ドゥ・ニュイがある。
     
    コート・ドゥ・ボーヌには、ピュリニィ・モンラッシェ レ・シャン・ガン、ヴォルネィ クロ・デ・シェーヌ、サヴィニィ・レ・ヴェルジュレスがある。
     

     
    セラー
       
    発酵の後ワイン は、その起源を18世紀にさかのぼるセラーのオーク樽に入れられる。これらのセラーの自然で例外的な条件により、振動や温度変化を全く受けず、ワインを 徐々に熟成させることが出来る。ここでも再びルイ・マックスのハウスは、必要なあらゆる手段を意欲的に取り入れることにより、容量228リットルのオーク 樽約750個で、各アペラシオンを個別に熟成することを可能にし、樽は毎年30%が新樽に取り替えられる。
     
         
     
     
     
     
     
       
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    品質
       
    ルイ・マックスは、各々のワインが個々の特徴を表現出来る様、各アペラシオンの明白な特徴を大変に重要視している。
     
     
     
    これを達成する為にこのハウスは、次のことを行っている。;必要に応じた房の間引き、収量の制限、圧搾場での手作業による選別、葡萄の優しい圧搾、更に各葡萄畑の各区画に応じた醸造方法。
     
     
     
    長い熟成のプロセスを通してセラー・マスターは、ニュイ・サン・ジョルジュで最終的にボトリングされる前に、熟成の進み具合を確認する為、定期的に各ワインをテイスティングし、分析する。
     
     
    こ のハウスの評判を打ち立てたのは、完璧さの模索に加え、細部と革新を大切にすることである。今日ルイ・マックスのワインは、著名なソムリエ、レストラン、 高品質ワイン&デリカテッセンの店舗、更に世界中の多くの要望の多い個人の御客様により選ばれている。更にルイ・マックスは、いくつかの主要な航空会社や クルーズ船にも商品を提供している。
     
     
     
    ワインメーカーからの言葉
          
    “ちょうど葡萄の樹と葡萄が土壌と気候条件に調和して
     生長する様に、植 物は自然に属する。
     
     
     
    シャルドネ、ピノ・ノワール、アリゴテは、ブルゴーニュの土壌と気候に最も良く適した品種である。
     
     
     
    ブルゴーニュはハイクラスの白、赤ワインを生み出す。各々の葡萄品種は、植物系(フルーティー、又は花の様な)、又は“アニマル”系のどちらかの風味に特徴付けられる。: 
     
     
     
    ピノ・ノワール:チェリー、ストロベリー、ラズベリー、ブラックベリー、ブラックカラント、カラント、スミレ、皮革、チャイヴ・・・
     
     
     
    シャルドネ:洋梨、ピーチ、トロピカル・フルーツ、柑橘類、ライム、アカシア、ニワトコの木・・・
     
     
     
    年齢や気候条件により、自然は、風味の濃縮度や品種の組成を変化させる。それ故、ワインは毎年、そのフルーティーな、又は花の様な風味(濃縮され た、又は“ほのかな”)風味に変化が見られる。
     
      
     
    ルイ・マックス での“原則”は、毎年のヴィンテージの真髄を保 持し、よって自然により定められたことを尊重することである。葡萄栽培者やワイン生産者の役割を強化するこ とにより、我々はフレッシュな果実の風味をサポートする為、繊細なオークの融和を探求している。最終段階で我々は、我々の酸味とアルコール度数に応じ、タ ンニンにおける作業を指示し、こうして我々のワインをまろやかでしなやか、シルキーなワインにするバランスを達成する。”
     
     
     
    ルイ・マックス ワインメーカー
     
    ドゥービィ・ペリン
     
     
     
       
     ワインメーカー
    ドゥービィ・ペリン

     

    Wine & Food -

    枝豆に合うワインを見つけるのは簡単そうで、実はとても難しいのです。毎年枝豆に合うワインを探してきましたが、本格的にいろいろと試しだしたのは、昨年からです。

    毎年8月になると、ありがたいことに友人が新潟の黒崎茶豆を送ってくれます。いつも美味しいのですが、今年はとりわけ甘く美味でした。家族の皆と、なんと2日半で6袋を平らげてしまいました!!

    今年のお豆の甘さを舌で感じながら、これはフュルスト・フォン・メッテルニヒに合う!と即座に思いました。早速試してみるとドンピシャのマッチングで本当に嬉しい瞬間でした。

    基本的に、枝豆の甘さとワインのなかにある残糖のレベルが合っているということが前提になります。今年いただいた茶豆は、その風味と甘さがワインと合わせてもきちんと感じられ、フュルスト・フォン・メッテルニヒの残糖にカバーされることはありませんでした。

    茶豆もその年の気候により、収穫が左右され、風味が年により変わりますので、文字通り一期一会の出会いだったと思います。来年の茶豆もフュルストに合うかどうか、また8月に知人が茶豆を送ってくれたら試してみたいと思います。

    ちなみに、黒崎茶豆は、ゆでた後、扇風機や団扇で扇いで冷まさなければなりません。自宅には扇風機がないので、団扇で扇いだのですが、汗だくになりました。その後すぐいただくと甘みが強い印象を受けました。農家の方は、一晩冷蔵庫で寝かして翌日食し、茶豆の良し悪しを判断するそうです。説明書には、”茶豆と塩と時間が交わり、一段とまろやかでこくのある特別の風味が味わえます。”と書いてありましたよ。私は翌日まで待てませんでしたが(笑)---

    テキスト by ウィラハン麻未

    OCOサインアップキャンペーン当選者

    OCOサインアップキャンペーンでドメーヌ・ドゥ・バロナークの当選者を発表致します!


     O.Aさん、おめでとうございます!

    オリジナル・ワイン・ラベル

    オリジナルラベルを作りませんか?

    ご興味のお客様はips@pieroth.jpへ詳細をお問い合わせ下さい。
    印刷はカラーで、写真、オリジナルテキストを入れることができます。

     (ご注文数は6本より承ります。)

     
    オリジナルラベル: 印刷をする前にお客様へイメージを送付します。
    今月のBest オリジナルラベル

     医療法人 社団 南浜会 鈴木病院

    今月のBESTオリジナルラベル!
     
     皆様と御友人にワインを2本プレゼント!   

    メール購読ニュースを解除するにはips@pieroth.jp にメールでお知らせ下さい。