News & Events

ビーフレンドリー認証ワイン、入荷しました!

2021/06/01
by Pieroth Japan

自然環境との共存を目指すジェラール・ベルトランが、素晴らしいワインを私たちへ届けてくれました。

ビーフレンドリー認証を持つ3種のワインは、環境だけでなく、その環境にある生態系にも配慮して作られたワインです。

Pollinat Chardonnay
Pollinat Syrah
Solar 6 Syrah(今少し販売開始までお待ちください)

どれもしっかりとした輪郭の味わい深いワインです、ぜひお試しください。

 

~~~~

ビーフレンドリー認証とはミツバチや花粉媒介者の保護を目的とした活動で、花粉媒介者に優しい製品や生産システムを識別し、促進するためのヨーロッパのラベルです。

花粉媒介者について…
・花粉媒介者は、農業や生物多様性に重要な役割を果たす
・ヨーロッパで栽培されている種の84%は、花粉媒介者の働きに直接依存している
・世界の農作物の1/3は受粉に頼っている
・人類にとって憂慮すべきミツバチの減少
・ミツバチは私たちの生態系の中心的存在。ミツバチがいなくなると、我々のライフスタイルにも悪影響を及ぼす
・この20年間で、ミツバチの数はかつてないほど劇的に減少している
・主な原因:地球温暖化、新しい病気や寄生虫、農業慣行

ワイン生産者の団体で、価値観やニーズを共有する養蜂家と協力し、行動している:
- 巣箱の設置、蜂の活動のモニタリング
- 有害な製品の使用を禁止し、ミツバチの活動を監視することで、ブドウ畑の環境の質を検証する

花粉媒介者への重要な取り組み:
1 2016年:創世記 ― 最適なエリアと信頼できるパートナーの特定。
2 2017年:最初のヴィンテージ ー 2人のパートナーとの第1回認証 ソーラー6シリーズとOr&Azurの誕生
3 2017年>2019年:拡大期 ― 2017年から2019年まで新しいパートナーの発掘。”ビーフレンドリー " 適合ガイ
ドラインの作成。
4 >2019年~:地域での取組プロジェクト ― ビー・ヴァレーやハッピー・ヴァレー作りに向けて

<ビーフレンドリー・ヴァレー>
場所:野生生物保護区であるセヴェンヌ山脈 ー 理想的なロケーション
*ジェラール・ベルトランと協力的な地元の4つのセラーとのパートナーシップ:デュルフォール、マシヤルグ・アッ
テュエッシュ、サン・モーリス、スヴィニャルグ。農業、社会、経済的なプロジェクト