商品フィルタ 商品フィルタ

ボール・フォーラス & フェア・アラニー

ハンガリーは多様な国である。ハンガリーの首都ブタペストはドナウにある輝く首都で、バラトン湖は家族の休暇のパラダイスとして知られる。プスタという町は馬、井戸、チェルダーシュ、趣のある宿場、ジプシーの踊りと音楽に溢れ、セーゲディンはグーラッシュのグツグツ煮立った鍋料理とパプリカ風味のサラミの香りで溢れる。

ハンガリーはまた古代の皇帝一族フランツ・レハールの歌劇、牡牛の血という名前で知られる「エゲルワイン」 カダルカ地方のワイン、カウンテス・マリーツァなどの歌劇でも有名である。

ハンガリーにおけるワイン造りの歴史は、その偉大さにもかかわらず、数十年忘れられた期間があった。1989年の鉄のカーテン崩壊後、ハンガリーのワイン生産者はヨーロッパ向けに売り始め、かつての素晴らしい評判を取り戻している。

ハノス=バハ
この地域は、アルフォード高地の南に位置し、18世紀にビュルテンベルクの移民によって始められた葡萄栽培がよく知られている。

ハノスの街は、かつてトルコ戦争によって崩壊したが、繁栄した貿易の街に生まれ変わった。市場の権利を付与することによって、地域の発展が急速化し、バハ もこの恩恵を受けている。フランコニアの開拓者は、18世紀にこの街に移り住み葡萄栽培を始め、肥沃の土地に適した作物の栽培を始めた。

ハノス=バハ のワイン生産地は、乾燥し暑い夏、砂地、黄土と粘土の土壌で有名である。開拓者は、黄土でできた適温を保つことが可能であることを早期に発見し、それがワインの発酵と保管に理想的であることがわかった。

ハノスでは、今日でも昔ながらのバロック様式の切り妻造りの壁がセラーを覆う「セラー通り」が健在である。ドアが開いているところもいくつかあり、訪問者に風味豊かな軽食とワインを出しているところもある。

最新のセラー技術と伝統的なワイン造りの技がワイナリーに同居する。

5月の最後の週末には、セイント・アーバンのお祭りがあり、マグネットのように何千人もの人を引き付けている。この祭りのメインイベントはワインコンペティションの勝者の告知であり、ワイン生産者は守護神のご加護が次の収穫にもあるように願う。このため、ワインが村の中心にある広場の聖人の像にかけられる。その年の勝利者によって造られたワインのみが彼と他の氷の聖人達を喜ばせることができるのである。

この像は毎年セント・ウルバン・ワイン・コンペティションの優勝者に贈られる。私達のワイナリーへの永遠の訪問者である。

代表 アンドラス・シャウアー氏によるワインコンペティション優勝者恒例の「ワイン洗礼式」

セント・ウルバン・ワイン・コンペティションの受賞歴
2003 ツヴァイゲルト・アウスブルッフ
2004 カベルネ・ソーヴィニヨン バリック
2007 カベルネ・フラン
2008 ツヴァイゲルト
2010 ツヴァイゲルト

インタビュー
アンドラス・シャウアーがモデルとなった会社の理想について語り、成功の秘訣と彼のワインの概念を語った。

「ワイナリーはブドウ畑を所有していませんが、葡萄はどこで入手するのですか?」

ワイナリー管理というコアな技術に焦点を置いています。これが私たちの成功の秘訣です。
地域のワイン生産者の中では、私達は最高品質で、熟度に達している葡萄、すなわち最高の畑でとれた健康でアロマ溢れる葡萄のみを購入することで知られています。さらに、畑は私達が定めたガイドラインによって運営されているのです。これが私達にとってとても重要なのです。
私達は他の生産者とも長い絆を作りました。これにより私達の間に信頼と安心が生まれました。また、私達は1999年に赤ワインのみを作り始め、徐々にレンジを広めていきました。現在では、赤のみならず、白そしてロゼ、そして樽熟成した赤と赤のアイスワインをお客様にお届けできるのを大変嬉しく思っております。私たちの商品は辛口から優雅で甘いものまで揃えております。

「あなたのワイナリーが他と違うところは何ですか?そして成功の秘訣は何でしょうか?」

全てが完全にぴったりと合わさったことでしょう。成功したのにはいくつか理由があります。初めに、近代のセラー技術の使用にコミットしており、収穫した葡萄を優しく扱い、ピュアでクリアー、上質のアロマを持つワインを保証しています。ワインに必要なケアは全て行っています。樽を使うかステンレススティールタンクを使うかは葡萄を見てから判断します。
2番目に、現場で働く経験豊かな従業員全員に100%頼ることができるということです。小規模で、調和のとれたチームであり、私達そしてお客様が愛するワインに全てを捧げています。

「正しい事をしているという確信はどこからくるのでしょうか?」

ワインを造るとき、顧客が求めているものを与えられるように努力しています。ただ、それだけです。
私達は芸術家ではありません。むしろ私達は職人、熟練工だと思っています。
更に付け加えるとすれば、国際的なアワードや賞を続けて頂いているということがあります。これもまた私達が正しい事をしていると示しているのでしょう。

フェア・アラニー
ワインの色:白
葡萄品種:ミュスカト=オトネル
等級:ピー・ディー・オー
生産地:ハンガリー
スタイル:甘口
サーヴする温度:9~11℃

ボール・フォーラスワインの色:赤
葡萄品種:ブラウフランキッシュ
等級:ピー・ディー・オー
生産地:ハンガリー
スタイル:甘口
サーヴする温度:16℃

結束の強いチームメンバー
(左から右)
アンドラス・シャウアー (会社代表)
ティボール・ボーナー (セラー・マスター)
ジュディット・サイモン(オフィス・アシスタント)
アンドラス・ガイガー(樽職人)

15年前ハンガリーにワイナリーをオープンしようと考えた時、多くの従業員達は私達の頭はおかしいのではないかと思っていました。我が道を進んで正解でした。なぜなら今日では、品質には妥協を許さない哲学のおかげで、忘れがたきハンガリーワインの経験を提供できているのですから。
アンドラス・シャウアー  代表

ハンガリーのワインの街ハノスの人口の70%がドイツ語を話せると聞いて、また元々バーデン・ビュルテンベルク出身であることを聞いてとても驚きました。何よりも驚いたのでは、ハノスのセラー村です。1200のワインセラーが訪問可能です。素晴らしいワインと上等なハンガリー料理と共に時間が瞬く間に過ぎていきました。

サンディ・ハリソン (英国 ブライトン)

ハンガリーは最高品質のワインをベストの状態で提供します。太陽、土壌、独立性、力強い葡萄品種、古代に遡るワイン造りの長い伝統。ワイン生産者達は、自分達のワインを誇りとしているが、甘んじることなくより良いワインを造るために他者からの助言を受け入れる姿勢も持っている。
マンフレッド・H ハンガリーのドイツ人ワインメーカー

私達は10年間ハンガリーに旅しており、バラトン湖近くがまるで自宅のような親しみを感じます。人々の手厚いもてなし、気候は素晴らしく、食べ物も豊富で、私達はこれら全てを愛しています。3年前初めて本物のフェア・アラニーを飲んでみました。以来、私達のお気に入りのワインとなっています。ワインを飲むと旅の素晴らしい思い出が蘇ってきます。
オードリー・ターナー (英国 チェスター)

初めから明らかでした。私達のワイナリーはハノス=バハ の中心ハノスにあります。ここは低地にあるため、ハンガリーのどこよりも日射を多く受け温暖な気候なのです。1999年に地元のワイン生産者が、自作の葡萄を私達に初めて送ってきました。それ以来多くのことが起こりました。毎年品質改善ができております。全員が助け合いました。幸運にも最上級のワインをお届けできるのは、ヘルシーでジューシーな葡萄があってこそ実現できるのです。
ぺトラ・ベルナード 醸造家