商品フィルタ 商品フィルタ

ウンベルト・チェザーリ

<歴史>

全ての起源、夢
チェザーリの一族は、常にワインに対して情熱を持っていた。ウンベルトの父であるイラリオは、ボローニャの中でも最も歴史のあるホテルを経営していた。しかし、ウンベルトは、父の道を歩むことには不満であった。素晴らしいワインを売るだけではなく、造るという夢を追うことを好んだのである。

創設者、先駆者、アンバサダー
60年代初頭、ウンベルト・チェザーリは、20ヘクタールの畑をカステル・サン・ピエトロの丘に購入した。彼の名前の付いた会社を創立し、サンジョヴェーゼを素晴らしいワインに変え、その土地を象徴しながらも、世界中で愛されるワインを造るという人生をかけた冒険が始まった。ウンベルト・チェザーリは、この葡萄品種に着目した初めの人物の一人であり、世界レベルにまで葡萄の名前を広めた。

高品質への情熱
品質と地域性が、我々の事業を突き動かした。目的を達成するために、最先端の研究と施設に投資をした。原樹の葡萄畑を購入し、ボローニャ大学農学部およびプロの醸造家、農学者達と提携した。我々のワイン造りの真髄は、地元の葡萄品種を現代技術と伝統技に敬意を払いながら熟成させて生まれる繊細な組成のワインが示している。

世界で愛されるチェザーリワイン

英国の自動車メーカーアストンマーティンは、重要な二つのイベントであるダイン・オン・ザ・ラインとワールドディーラー・カンファレンスにウンベルト・チェザーリのワインセレクションを選んだ。

ウンベルト・チェザーリはモントリオール市のサッカーチーム、モントリオール・インパクトと3年間のタイアップ契約を交わした。パートナーシップの一環として、スタッド・サプト内にウンベルト・チェザーリのラウンジをオープンしたり、テラスからフィールドを見渡せるスペースを設置した。

また2015/2016年シーズンは、ボローニャFC 1909のテクニカルサポーターになり、Rossobluチームの全公式イベント期間中、チェザーリのワインが楽しまれた。