リマペレ

リリマペレの歴史

マルボロの中心のゴールデンマイルとして知られるラパウラ・ロードに位置している。バロン・ベンジャミン・ドゥ・ロートシルトとクラッギー・レンジ・ワイナリーのオーナーであるテリー・ピーボーイとのパートナーシップから生まれた。

CVERのワインメーキングチームと栽培のスペシャリストであり、世界でもマスターワインメーカーとして知られるスティーヴ・スミスが携わった。リマペレはマオリ語で5本の矢を意味する。

畑と葡萄品種

土壌:オマカ岩質シルトローム

<<温暖冷涼な気候>>日射に恵まれているが、冷涼な風により30℃以下の気温が保たれている。気温の低い夜間によって酸味とアルコールのバランスがとれている。

葡萄品種別植樹面積

(畑総面積24ヘクタール)

19ヘクタール:ソーヴィニヨン・ブラン

5ヘクタール:ピノ・ノワール

平均樹齢:8年~15年

収穫、醸造、熟成

手摘みによる収穫

スキンコンタクト

空圧式プレス

12~18℃に温度設定されたステンレススティールタンクで2週間の発酵を行う。

熟成:ステンレススティールタンクで3ヶ月間行なう。

CVERの全レンジはこちらから

このセクションには商品が登録されていません