商品フィルタ 商品フィルタ

シャトー・サン・ピエール

歴史

エステートは17世紀に建設されましたが、多くのレガシーがばらばらになり、四散してしまいました。運に恵まれたことと、粘り強さが重なり、1982年にアンリ・マルタン氏が、有名なボルドー格付けの1855年の頃の状態に戻すことが出来ました。


それ以来、所有者の投資のおかげで、サン・ピエールは著名なサン・ジュリアンのアペラシオンのグラン・クリュ・クラッセ代表格として皆から認められています。

テロワール

17haの面積、平均樹齢50年の畑。粘土砂礫層の上にガンジアンの砂利からなる土壌のベイシュヴルの真ん中に位置します。カベルネ・ソーヴィニヨン75%、メルロー15%、カベルネ・フラン10%を栽培。

醸造

手で収穫されたら、温度管理されたステンレス・スティールの大桶で伝統的な方法で発酵させます。そうして紛れも無く秀逸な、長期熟成可能なワインが産まれます。樽で14-16ヶ月熟成させ、毎年樽の半分は入れ替えられます。