現在ギフトシーズンにつき、ご注文が集中しており、通常よりも商品のお届けにお時間をいただく場合がございます。

商品フィルタ 商品フィルタ

シャトー フォンブロージ

●サンテミリオン/グラン クリュおよそ55ヘクタールもの広さがある、サンテミリオンで最も大きな畑を持つグランクリュ ワインである。●歴史的遺産とされる唯一のシャトーこの城の主な建築は17世紀の石造りの1階建て、フランスのCharenteシャラント地方スタイルである。シャトーの前には17世紀の日時計がある。

葡萄の樹の植え替えを行う時に、2500年前にこの地域に住んでいた人の遺骨が、当時の陶器や馬車の車輪等の遺跡と共に発見された。こういうわけでこの2005年9月より歴史的遺産(国宝)と指定されるのである。
●赤と白ワインシャトー フォンブロージの白ワインで最初のヴィンテージは2003である。3500本が生産された。Pierothピーロートはこのレアワインの日本で唯一の輸入業者である。(2003年ものは日本で500本以下のみ)実の摘み取りのわずか一部は手作業ではなく機械が使われているものの、赤ワインは基本に従って造られている。テクニカル シート:ヴィンテージ 2002アペラシオン:サンテミリオン・グラン・クリュ葡萄畑栽培面積:56.59ヘクタール土壌:星彩を含む石灰質の基盤上にある粘土石灰質土壌。鉄の不毛土が局地的に存在し、丘の斜面やふもとにはフロンサックのモラッセ(砂岩・石灰質砂岩)。剪定:2枝のボルドー式剪定平均樹齢:28年植密度:1ヘクタール当り6、500本葡萄品種:71 % メルロー、18 % カベルネ・フラン、11 % カベルネ・ソーヴィニヨン
葡萄畑の仕立て:完全にコントロールした上で草を生やしている。摘芽。東側の葉の間引き。いくつかの区画では西側も間引き。必要があれば、グリーン・ハーヴェスト(1本当り6~8房)葡萄畑で選別を行いながら、小さなカゴを用いて手作業により収穫。
醸造:除梗前後に醸造所で30mの長さの選別ライン上で選別。土壌、セパージュ、樹齢による区画別セレクション。手作業でピジュアージュしながら、容量 75 hl のオーク桶で発酵(15タンク)。長いマセラシオン(4~5週間)。新樽60%、一度使用した樽40%でマロラクティック発酵。部分的に細かい澱と共に熟成。フレンチオーク樽で約18ヶ月間熟成 。
2002ヴィンテージのアッサンブラージュの構成:71 % メルロー、 18 % カベルネ・フラン、 11 % カベルネ・ソーヴィニヨン収量:1ヘクタール当り24ヘクトリットル
その他のワイン:キュヴェ・デクセプション(最高級ワイン) : Magrez Fombrauge(マグレ・フォン
ブロージ)
セカンド・ワイン : Le Cadran de Fombrauge(ル・カドラン・ド・フォンブロージ)Bernard Magrez - ベルナール・マグレ -ボルドー生まれのベルナール・マグレは、よりすばらしいワインを造ることに生涯を捧げてきた。世界中に事業の拡大を計るマグレだが、彼の基盤とするのは、22 箇所のワインヤードをもつボルドーである。彼は、この美しい町で、スーパーマーケットにポートワインや蒸留酒・カクテルを販売することで資産を築いた。それをもとに、16世紀の随筆家モンターギュや詩人ボエティエが滞在したシャトー ラトゥールカルネ(2000年に購入)、シャトーフォンブーロージ(1999年購入)、そして拠点となるシャトー パプクレマンのいくつかの有名なシャトーを手に入れた。シャトー パップクレマンは、13 世紀には、1305年クレマン5世として法王となったベルトランドデ ゴースの居城であった。彼の死後は、ボルドーを管轄区とする司教たちの手によってフランス革命まで受け継がれた。フランス革命を記念して植えられた杉の木 は、200年後の今日、その庭の中心に見ることができる。シャトーのワイン醸造は700年間受け継がれ、シャトーパップクレマンからは、すばらしい味と色を もつ品質の高いいくつものワインが造りだされ、1878年の万博では金メダルを受賞した。ベルナール・マグレは、今日、革新的なワイン生産者として知られているが、自然との調和を重視する伝統的な手法も尊重している。ベルナール・マグレは、科学・音楽・芸術にも造詣が深く、フレミッシュ絵画、中世からルネッサンス期の家具・木製品、テキスタイルのコレクターでもある。ベルナール・マグレは、自らもワインメーカーである俳優のジェラルド・デパデューや画家ベルナール・ブュッフェとも親しく、その芸術的センスはシャトーのいたるところにさり気なく表れ、ワイン造りへのアプローチにも影響を与えている。ベルナール・マグレ -A NAME YOU CAN TRUSTベルナール・マグレのサイン Bernard Magrez“Ma Passion、La Rarete”ぶどう畑とワインは、40年以上前から私にとって生活の中でとても大切な一部となっています。この長い年月の間に、少しずつ所有畑を増やしてきました。まずフランスのボルドー地方、ラングドック地方、それからヨーロッパや南米、カリフォルニアにわた る7カ国に広めて行きました。現在は全部で34のブドウ畑を所有しておりますが、そのすべてが、それぞれとても違う特徴を持っています。ですから私のワイ ンのひとつひとつも独自のアイデンティティーを持っているのです。毎日新たな発見を見い出し、さらなる品質の向上に繋がっています。私はたとえそれが模範 的なものであろうとも、シャトー・パッブ・クレマンのボルドーでのやり方を、私のすべてのブドウ畑に適用しようとは思いませんでした。しばしば1世紀以上前 から続く古い伝統を超えて、私の経験のすべて、私のエネルギーのすべて、私の魂のすべてを、毎回私のブドウ畑に注いできました。私のワインのどれもが少量 しか生産されていません。そこにこそ品質に対する保証があるのです。世界各地で得たブドウ畑のおかげで充実したこの哲学や私のやり方が、今日非常に幅広いラインナップのワインを皆様にお届けすることを可能にしてくれました。これらのワインに、私は《ベルナール・マグレ:私の情熱・希少性を誇るワイン》とサインいたしました。高品質ワインの証明であるこのベルナール・マグレワインのサインのラベルは、ボトルのメインラベルの下に貼付されます。このサインにより世界中のワイン愛好家に、私のワイン作りへの経験、情熱を保証し、最高に上質なワインへのお楽しみをお約束いたします。