オリン スウィフト

オリン・スウィフト・セラーの歴史は1995年に溯ります。デイヴィット・スウィフト・フィニーが冗談半分で友達の誘いに応じ、半期「留学」のためイタリアのフィレンツェに行きました。その時に彼はワインとその造り方について紹介され、ワインにはまってしまったのです。それから数年して大学を卒業し、1997年にとうとう臨時の収穫労働者として、ロバート・モンダヴィ・ワイナリーで働き始めました。真剣にワイン造りに取り組むのであれば、いつかは自分のために働こうと心に決めていた彼は、1998年にオリン・スウィフト・セラーを創立しました。オリンは彼の父親のミドルネームで、スウィフトは母親の旧姓に由来します。その後十年、ジンファンデル2トンとほか少しのワインを、自社と他社向けに造り、会社は今ではフランス南西部に300エーカーの葡萄畑を含む国際的ブランドにまで成長。このインターナショナルな大志はスペイン、イタリア、コルシカ島、アルゼンチンや世界各地でのプロジェクト展開につながりました。その発展にも関わらず、オリン・スウィフト・セラーは情熱ある少数部隊で操業し続けており、上質なワイン造りに専心する友人や家族から成ります。セイント・ヘレナのダウンタウンにある私達の新しいテイスティングルームにぜひお立ち寄りください。


このセクションには商品が登録されていません