商品フィルタ 商品フィルタ

アンドリュー・ピース・ワインズ

アンドリュー・ピース・ワインズ
この会社は、1980年葡萄畑として創設され、その後1995年ワイナリーを設立する決定がなされた。1年目の葡萄の収穫量は3,000トンであった。これは毎年増加し、2003年には16,250トンを破砕するまでになった。
ワイナリーの2003年のランキングでは、彼らの葡萄の収穫量ではオーストラリアで17位、輸出セールス量によるとオーストラリアで14位である。アンドリュー・ピースによりデザインと建設がなされたこのワイナリーは、品質と果実の風味を保持することを最大限確実にする為、酸素との接触を最小限にし、マストと果汁の流れにさえも重点を置いている。

その結果、1997年の「ヴィクトリア州ヴィンヤードオブザイヤー」、1999年の「テルストラ・スモールビジネスオブザイヤー」、2011年の「新興輸出業者オブザイヤー」など、数多くの賞を受け続けている。


アンドリュー、キャサリン、アンドリューの両親であるジムとパムによりこの企業は構成されている。近年商業的に成功している葡萄畑/ワイナリーの事業を創業したピース一家の功績は素晴らしく、多大なる尽力と例外的なプランニングの技術を有し、テクノロジーを駆使する高い能力を示している。増加する輸出市場とオーストラリアの国内市場にリリースされるワインにより経営を拡大させながら、これは今日も続いている。
ワイン
アンドリュー・ピース・ワインズの葡萄は、厳密に“エステート畑で栽培されたもの”で最高品質のものである。アンドリュー・ピース・ワインズの全ての葡萄畑での活動は、成長し良く育った葡萄の樹からとれる最高の果実を供給するという、唯一の目標を持つ。その樹は、品種のキャラクターの最大限の融和を確実にする為、“低い収量”を保持している。
彼らのワインはオーストラリアと世界の多くの国々に供給されている。