商品フィルタ 商品フィルタ

フィンカ・ラス・モラス・ワイナリー

フィンカ・ラス・モラス

フィンカ・ラス・モラスは、1993年にリチャード・スマート氏による畑の改革以降、アルゼンチンのサン・ファン地域で高品質ワインの生産を行うパイオニアワイナリーです。ラスモラスという名は、サン・ファン地域の主要な渓谷に広がる、ワイナリーの土地で育つブラックベリーから名付けられました。ブラックベリーの樹はスペイン語で“モラス”と言い、その果実の美しさを存分に表現するブラックベリーはラスモラスワインのシンボルとなっています。

サン・ファン

サン・ファンは、特にシラーやマルベック及びヴィオニエやソーヴィニヨン・ブランに関しては、アルゼンチン国内のワイン生産地域の新しいフロンティアです。サン・ファン河は、この地域の灌漑の主要水源であり、ゾンダやトゥルムを起点とする渓谷アンデス山脈からの純度の高い水が供給されます。氷河起源であるペデルナル渓谷が、この地域の素晴らしいワインの為に比類ないコンディションを与えています。

オーガニック農法

サン・ファン、特にトゥルム渓谷の気候が、従来の殺虫剤や人工的な肥料を使う事なくオーガニック葡萄の生産を可能にします。ラス・モラスはアルゼンサートによって認可されており、“オーガニック葡萄”と認定されるための作業や工程に従っていることを証明しています

スタッフが語る“ラス・モラス”プロジェクト

クラウディオ・ロドリゲス-農業エンジニア

まず最初に、普通の樹から上質な樹へと植樹しなおし、ワイナリーに新しい技術を取り入れました。9年という月日の間、新しい葡萄品種、トレリス方式、灌漑システム、剪定、生産管理、複数に及ぶ醸造プロセスに関して、研究を行い、試行錯誤を続けた結果、熟し、凝縮した風味でアルコール度が高く、甘美な後味を持つワイン造りに成功しました。ワインはまさに太陽の地として有名なその地域の風土を反映しています。
「全ては挑戦から始まりました。高品質ワインが出来るだろうという確信はありましたが、超がつく素晴らしい結果が得られるとは想像していませんでした。ラスモラスは、私達の夢が体現されているのです。」

エドゥワルド・カサデモント-ワインメーカー

「正直言って、僕らみんな熱いんだ。ラスモラスは、僕らの大事な息子みたいだし、一目ぼれした相手みたいだし、僕らの情熱でもある。設立当初から、最上級の品質に、至上の喜びが詰まった、ユニークで革新的なワイン造りを捜し求めていたんだ。サン・ファンで最初の高品質ワインと、コストパフォーマンス抜群なワイン造りを達成したことは、本当に感動ものだよ。何年もの取り組みの結果であり、試行錯誤が報われたんだ。でも、まだまだ沢山の挑戦が待ち受けているけどね。」

2005/2008 アルゼンチン・ワインプロデューサー・オブ・ザ・イヤー受賞-インターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・コンペティション(イギリス)
2010 ワイン・ベスト・プロデューサー-Selection Mondiales Des Vins(カナダ)


ラブの商品はこちらから↓↓

LOVE

ブラック・ラベルの商品はこちらから↓↓

FLM Black Label