商品フィルタ 商品フィルタ

シャトー・コス・デストゥルネル

 
この地所は、その名を古いガスコーニュ人の言葉“caux”からとっており、この地域の18世紀の地図に見られ、“砂利の斜面”という意味がある。名前のもう半分は、その名のもとにシャトーの評判が確立されたデストゥルネル氏である。1811年に彼の家族が所有地を売却した後、1821年に彼はそれを買い戻した。通例のシャトーを建てないことを決意し、そのかわりに古典的な、そして、インド洋を旅した時に影響された東洋調のスタイルの混じった巨大な貯蔵庫を建てた。
 
コス・デストゥルネルは、ポイヤック境界線のすぐ北の砂利の隆起上に横たわっており、隣人には有名なラフィット・ロートシルトがある。コスは、メルロの割合が高いことで他と区別されており、また新樽使用の割合も異なる。例えば、1986年は100%新樽を使用したが、他のトップヴィンテージでは75%が新樽であった。他のシャトーと違い、樽に入れられる前に、ワインはフィルターを通される。
 
セカンドラベル: Marbuzet(マルブゼ)
畑の面積: 70ha
平均収穫量: 25,000ケース
土壌: 下層土はすい石、石灰岩、シリカを含み、その上に砂利状の土壌がある。
品種: 58%カベルネ・ソーヴィニヨン
      40%メルロー
   2%カベルネ・フラン
剪定: グイヨーダブルメドケーン
1haあたりの葡萄の作付け数: 8,000~10,000本
平均樹齢: 35年
1ヘクタールあたりの生産量: 42hlセレクションの後は35hl
収穫: 手摘み
酵母の添加: ヴィンテージにより必要な場合
マセラシオンの期間: 20~30日
発酵の温度: 28~35度
発酵のコントロール: 自動温度調節器の循環ポンプを装備したキュヴェ
発酵棺のタイプ: セメントとステンレススティール
ヴァン・ドゥ・プレス: 10%またはそれ以下
樽の年令: 新樽75%~100%使用
樽熟の長さ: 18ケ月
清澄: 新鮮な卵白
フィルターの使用: 1)乳酸発酵の後 2)びん詰めの前

ボトルのタイプ: スペシャル・グラン・クリュ
シャトーにおける壜詰め: 100%
貯蔵: 8~30年
サーブする時の温度: 17度
食べものとの組み合わせ: 基本的な肉とポテト料理:フィレミニヨン、ラムフィレ、ソテーかグリルされたステーキ、チーズ