現在ギフトシーズンにつき、ご注文が集中しており、通常よりも商品のお届けにお時間をいただく場合がございます。

商品フィルタ 商品フィルタ

カベルネ・ソーヴィニヨン

カベルネ・ソーヴィニヨン
 
世界中の最近出現してきた多くの産地はもとより、その主要産地となるボルドーのシンボル的品種であり、他のいかなる品種より多く、世界で最も特別な(値段の高い)ワインを生み出す。
 
フランスのメドック地方の有名なクラレットワインは、その風味と特徴をカベルネ・ソーヴィニヨンとこれに関係する品質から得ている。 その人気は、この品種がワインに与える顕著なボディ、ブケ、長く持続する品質の為である。
 
別名:ブシェ、ブシェ・ソーヴィニヨン&プティ・ブシェ(サンテミリオン、リーブルヌ地域)、ブティ・カベルネ(メドック)、プティヴィデュール、ヴィデュール(グラーヴ)、マルシュペ(カスティヨン)、カルブエ(ラ・ブレッド、ペドンサック、バザ)


特徴

房のサイズは小~中で円錐形、枝分かれはほとんどない。果実は小さく、丸く、種が多い。色は黒く、川の表面には白い蝋状の粉がついており、皮はかたい。葡萄は熟する時期は遅く、開花時の花振るいと収穫前の灰色カビ菌に特に耐性がある。生産高は比較的低い。
 
カベルネからできるワインの風味は、品種の特徴を著しく持ち、酸味も良く、色は濃く、しっかりしたタンニンの多い組成を持ち、バランスが素晴らしく取れている。通常、カベルネは熟成するのに時間がかかり、樽熟成と壜内熟成が必要であり、普通他の品種とブレンドされる。これらの品種にはカベルネ・フラン、メルロー、マルベック、プティ・ヴェルドがある。
この品種を連想させるアロマにはシーダー、ブラックカラント(カシス)、バイオレット、ピーマン、ディル(ヒメウイキョウ)、ミント、グリーンオリーブ、アーシーな香り(土を連想させる香り)、ダスティーな香り、アスパラガス、ヴァニラ、シガーボックス、スパイシーな、ハーベイシャスな香りもある。


おすすめのお食事