現在ギフトシーズンにつき、ご注文が集中しており、通常よりも商品のお届けにお時間をいただく場合がございます。

商品フィルタ 商品フィルタ

テンプラニーヨ

テンプラニーヨ
 
多くの人々にとってこのスペインのスター的品種である、特別に芳香の強いテンプラニーヨは、カタロニアではウル・デ・リェブレ、ラ・マンチャとマドリッドではセンシブル、リオハではティント・フィーノなど他の多くの名前で知られている。
 
テンプラニーヨからは高品質ワインが連想されるが、これは大いに正しい。というのもこの果皮が厚い品種は、スペインでは例外的ではないが、比較的アルコール度数が高く、色が濃く、長期間貯蔵できる世界クラスのワインを造ることが出来るからである。


特徴

 
テンプラニーヨがベースとなるワインは、スパイシーでハーブのような含みを持ち、時々刻みタバコの様なキャラクターを持つ傾向があり、熟したストロベリーとレッドチェリーの果実味が伴う。このフレッシュで力強く果実味が先導的な若いワインは、若いうちに飲む為に造られ、ワイン業界の最も重要な市場の多くで好調な売れ行きを見せている。
 
しかしながら伝統派にとってテンプラニーヨは、樽熟された時本来の性質を発揮する。例えばトップのリオハワインの場合、その風味はフレンチ&アメリカンオークの両方と完璧に調和する傾向があり、例外的に長く貯蔵でき、リッチで力強く濃縮されたワインを生み出す。
 
リベラ・デル・デュエロではテンプラニーヨは、明らかなヴェガ・シシリアの例外を除き、一般的に樽の使用がより少ない。ここではカベルネ・ソーヴィニヨンやメルローとブレンドされ、その後驚嘆すべき7年もの間樽熟され、疑いなく世界で最も素晴らしいワインの一つを造り出す。
 


おすすめのお食事