ショイレーベ

ショイレーベ:繊細なブーケ
 
 ショイレーベは1916年、ゲオルグ・ショイ氏が、ラインヘッセン地域の街アルツァイでシルヴァーナーとリースリングを交配されて誕生し、彼の名にちなんでショイレーベと名づけられました。ショイレーベは特にベーレンアウスレーゼによく用いられます。この上品なブーケを持つ品種は特にラインヘッセン地域、ファルツ地域そしてナーエ地域でよく栽培されています。
 


特徴

 ショイレーベのワインのほとんどが格付上級ワイン(Q.m.P)として、仕上げられます。また甘口のワインが多く、カシスなどの香りが豊かなワインです。
 


おすすめのお食事

このセクションには商品が登録されていません