ルイ・ジャド コルトン GC "クロ・デュ・ロワ" (2015)

9236274
ロケーション
有名なコルトンの斜面に東向きに広がり、しばしば丘陵地の「レッド・サイド」と呼ばれている。
特徴
1970年に植樹された。コルトンの最もエレガントなグラン・クリュであり、このアペラシオンでは常に重要であるが、葡萄は最適な熟度に達した時に必ず収穫される。
醸造
オーク樽で約15ヶ月熟成させてからボトル詰めする。
ワインメーカーのコメント
非常にアロマ高く、ほのかに、そしてエレガントに芳香が立ち上る。赤肉や狩猟肉料理と抜群の相性を持つ。
熟成ポテンシャル
湿度と温度の良い状態であれば、20年以上保存可能。

生産地の詳細情報: フランス >> ブルゴーニュ >>コート・ドゥ・ボーヌ
生産者の詳細情報: ルイ・ジャド