チリ

ル・プティ・クロ (2017)

仕様

生産国: チリ

地域: コルチャグア・ヴァレー

スタイル: 赤

葡萄品種: カルメネール, カベルネ・ソーヴィニヨン, カベルネ・フラン, メルロー, プティ・ヴェルド

テイスト: 辛口

アルコール度数(%): 14.5

生産者: クロ・アパルタ

サーヴする温度(℃): 17

容量: 750ml

9279431
在庫あり
+
まとめ買いでさらにお得!:
数量 3+
価格 ¥6,200
(税込 ¥6,820)
 
¥7,440
(税込 ¥8,184)

商品情報のダウンロード

商品PDF印刷

説明

テイスティングノート: 深く、凝縮した素晴らしく濃いガーネット色。ノーズはスパイスとほのかな芳香、見事なエレガンスと複雑味を示し、熟した果実味(ブルーベリー、ブラックカラント、ブラックチェリー、ブラックベリーなど)を含む。トーストと滑らかな木の含みへと展開する。まっすぐで柔らかいアタック、美味しく絹のように滑らか、よく統合されたタンニンを持つ。コクがあり、まろやか、豊満な味わい、見事な芳香と洗練された余韻の後味が続く。

合う料理:  抜栓後、数時間そのままにして空気に触れさせるか、または丁寧にデキャンタージュし1時間以上置く。数年寝かせるのもお勧め。17℃でサーヴし、ラムのリブ肉のマッシュポテト添えと合わせたり、食事の締めとしてカカオの割合が高いチョコレートと好相性。

葡萄品種:  68% カベルネ・ソーヴィニヨン、16% カルメネール、9% カベルネ・フラン、5% メルロー、2% プティ・ヴェルド

畑 / 醸造方法

土壌:  アパルタの土壌は、主に白亜紀(145-66 MY)の花崗岩や花崗閃緑岩を起源とする古い土壌。丘陵地の土壌は角張った石と、下層土は粘土質の滑らかなテクスチャーの構成。山麓や平地は、河川から流出した沖積土などから成る。全体的に厚めのテクスチャー(砂質~砂質ローム)と石英砂利を含む。水はけが良く2-15%の傾斜。

気候:  アパルタには、コルチャグア・バレーの他の地域とは異なる特別な中気候がある。他と異なる気候は、半乾性の地中海性気候。冬は雨季があり、夏は長く乾燥している。生育期には、高い海岸線の影響により雨があまり降らず、暖かい気温が続く。海岸沿えの山脈が太平洋からの冷気を遮断し、昼夜の寒暖差が大きく、品質の良い色とタンニを生む。ゆっくりとした熟成により、理想的な熟成と凝縮度と特徴を示し、果実味と自然な酸味を含む。高い熟成のポテンシャルを保証する。

醸造: 75hLのフレンチ・オーク桶、28℃で発酵後、新フレンチ・オーク樽でマロラクティック発酵を行う。

熟成:  新フレンチ・オーク樽で6ヵ月熟成後、15%新フレンチ・オーク樽、25%2回目のフレンチ・オーク樽、65%3回目のフレンチ・オーク樽で16ヵ月熟成を行う。

酸度:  3.75g/l
PH: 3.55
残糖: 3.19g/l

受賞歴