10%OFF

ル・メルル・ブラン・ドゥ・シャトー・クラーク (2017)

¥4,438 (税込)
割引額: ¥486 (10%)
9242819
在庫あり
+
シャトー・クラークは、メドックで白ワインを生産する希少なエステートの1つであり、ル・メルル・ブランは、19世紀(1890年)から存在しているシャトーの遺産の一部です。高く評価され広く知られているこの白ワインは、かつてシャトーの全生産量の4分の1を占めていました。バロン・エドモン・ドゥ・ロートシルトは、この伝統を復活させることが重要だと考えました。現在、ル・メルル・ブランはシャトー・クラークの精神に見事に調和しています。
 
畑面積:3ヘクタール
葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン70 %、ソーヴィニヨン・グリ10%、ミュスカデル10%、セミヨン10%
アルコール度数:12.5%
 
土壌質:粘土石灰質
平均樹齢:30年
植密度:1ヘタールあたり6,600本
剪定:グイヨー・ダブル
土壌管理:自然に草を生やす
収穫:手摘み
収穫日:2017年9月19日~10月4日
 
醸造:直接圧搾を行い、低温で安定させ、発酵、シュール・リーを行う。重力を利用して、少量のバッチで葡萄を移す。醸造過程はそれぞれのバッチに適応させる。自動温度管理システム
熟成:20%新樽、残りはステンレススティールタンクで6ヶ月熟成
生産量:10,000本
 
2017年ヴィンテージ
変わりやすい天候により、慎重な選果が必要であった。完璧な熟度を得るために、6日間、朝に収穫した。
 
テイスティングノート
クリアで鮮やかな淡黄色。
洗練された繊細なブーケは、白桃とエキゾチックな果実の香りに、アカシアとリンデンの花の含みが混ざり合う。
アタックは繊細かつ明確な味わいで、フルボディを示す。自然の快活さと完璧にバランスがとれており、ピリっとした酸味の含みがする後味が長く続く。
貯蔵は短期間で、若々しくフレッシュなうちに楽しむのがお薦め。
 
相性の良い料理:魚、シーフード、サラダ、白肉料理
 

生産地の詳細情報: フランス >> ボルドー >> リストラック
生産者の詳細情報: シャトー クラーク  バロン・エドモン・ドゥ・ロートシルト

スタイル:
グレード:
A.O.C.- ボルドー
葡萄品種名:
  • セミヨン
  • ソーヴィニヨン・ブラン
  • ミュスカデル
生産国:
フランス
地域:
ボルドー
生産者:
シャトー クラーク バロン・エドモン・ドゥ・ロートシルト
テイスト:
辛口
容量:
750ml