News & Events

ボワゼルの新しい時代がやってきました!

2019/11/29
by Pieroth Japan

2019年は、ボワゼル家に置いて、特別な年となりました。エヴリンとクリストフ・ロック=ボワゼルは、彼らの息子たちにバトンを渡したのです。フロラン・ロック=ボワゼルは、メゾンの代表取締役会長兼CEO、彼の兄ライオネルは、マネージングディレクターとなりました。

185年前に創設されて以来、メゾンは、父や母から息子や娘達に直系で引き継がれてきました。エヴリン・ロック=ボワゼルは当主となって以来、40年以上に渡りシャンパーニュ・ボワゼルを情熱的にまとめてきました。その品質のために、最も有名なシャンパーニュの一つになったのは、彼女の功績です。1990年のキュヴェ・ス・ボワ、2000年の初めてのジョワイヨ・ドゥ・フランス ロゼ、2005年のウルティムの様なクリエーションの数々。エヴリンは、世界中でボワゼルを輝かしいものにし、とりわけ彼女の愛する日本においては、1996年より成功を享受しています。

ボワゼルでは、極めて最近、重要な投資が行われました。エペルネが誇る、Avenue de Champagne(シャンパーニュ通り)沿いにある、19世紀に建築された建物を改築したのです。私達のセラーとメゾンは、ユネスコによって世界遺産に指定され、”大きなカスクのセラー”、そしてステンレススティールタンクが設置されています。ガイド付きのセラーツアー、テイスティングワークショップ ”ラテリエール1834” を通して、ワインツーリズムもオープンしました。

「今日、息子達に引き継ぐのは、素晴らしいメゾンです。彼らは、既に8年前より私達と一緒に働いてきました」と、エヴリン・ロック=ボワゼルは語ります。「シャンパーニュに対する情熱と、私達のメゾンのアイデンティティーを形作るヴァリュー(価値)を伝えることができたことを幸せに思います。私達のアイデンティティーは、高いスタンダード、忠誠、そして革新です。彼らのスキル、経験、ダイナミズムを持って、ボワゼルは、更に高く飛躍し、そのカラーをより際立たせて行くと確信しています」

「メゾンが美しく改築された今、私が引き継ぐのは良いタイミングだと思います」と、フロラン・ロック=ボワゼルは言います。「その礎の上に、新しいモメンタムを吹き込みます」

「歴史的なメゾンは、常に自身を見直さなければなりません。私は、新しい技術的、そしてビジネス上のチャレンジに挑戦する準備ができています」と、ライオネル・ロック=ボワゼルは、付け加えます。「生産設備への投資、とりわけ新しい大きなカスクのセラーは、私達のアッサンブラージュをさらに洗練されたものにし、これまでより更に正確で、ピュアで、特徴のあるものにするのです」

 

Florent Roques Boizel フロラン・ロック=ボワゼル
38歳
ランスで経済学を学び、マネージメントの修士号(Grenoble EM)を持つ。フロランのキャリアは、ニュージーランドでスタートし、ワインインポーターに勤務した。その後、ローヌ・ヴァレーのメゾン・シャプティエの輸出部長となった。2010年にメゾン・ボワゼルに入社し、まず輸出を担当し、ぶどう栽培者との関係を良好に保ち、マネージメント全般の責任者となる。

 

 

 

 

 

Lionel Roques-Boizel  ライオネル・ロック=ボワゼル
41歳
イギリスのリードでヨーロッパマーケティングの学位を取得し、インターナショナルビジネス(EM Normandy)の修士号を持つ。最初に、食品業界のボンデュエル社で働き、自身のビジネスを展開後、ワインの世界へと転身。シャンパーニュメゾンのセールスマネージャーを務め、その後海外でワインインポーターに就職。アメリカではディストリビューターに勤務。2011年、メゾン・ボワゼルに入社し、フランス国内市場の責任者となり、その後マネージングディレクターに就任。

  

ボワゼル家の歴史
1834年に、オーグスト・ボワゼルと彼の妻ジュリー・マーティンに設立されて以来、シャンパーニュ・ボワゼルは、同族で経営されてきています。新しいキュヴェを造る、流通のイノベーションを図る、国際的な評価を上げる等、各世代、それぞれメゾンに貢献してきました。

今日、直系6代目の、フロランとライオネル・ロック=ボワゼルによって、そのストーリーは更に紡がれていくのです。

World Wine Bar Links Umeda store has opened! !

2019/11/22
by Pieroth Japan

World Wine Bar Links Umeda store has opened!!

Thank you for waiting! 

Today, the World Wine Bar Links Umeda store has officially opened.

At the restaurant you can relax and enjoy a delicious meal together with our signature wines.

We look forward to welcoming you at the store, where you can enjoy some great wines with your friend in a friendly environment. Click here for details of Links Sumeda store → Links Sumeda store

 

弊社取り扱いボージョレ・ヌーヴォーが金賞を獲得しました!

2019/11/21
by Pieroth Japan

弊社取り扱いのボージョレ・ヌーヴォーが、フランス・リヨンで行われたコンクールで金賞と銀賞を獲得しました!

Beaujolais Nouveau 2019 Gold Medal!

Beaujolais Villages Nouveau 2019 Silver Medal!

まだ手に入れていない方はこちらからどうぞ!

World Wine Bar リンクスウメダ店、開店日延期のお知らせ

2019/11/15
by Pieroth Japan
親愛なるお客様へ

平素よりワールドワインバーをご愛顧賜り、厚く御礼申し上げます。

かねてより11月16日開店とご案内させていただいておりました新規店舗につきまして、
施設工事の遅延により開店日を数日延期する運びとなりました事を、お知らせ申し上げます。

当店の開店を心待ちにしてくださった皆さまには、大変ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。
開店日は11月18日頃を予定しておりますが、正式な開店日につきましては確定次第、改めてお知らせいたします。
皆様にご満足いただける店舗づくりを目指してまいりますので、今後ともリンクスウメダ店をどうぞよろしくお願い申し上げます。

なお同時に開店いたします、地下1階のWorld Wine Lounge リンクスウメダ店につきまして、
予定通り11月16日に開店いたしますので、お近くへお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。
 
 
※11月20日更新
先日よりご案内しておりますリンクスウメダ店のオープン日につきまして、今週末を目途に開店する運びとなりました事をお知らせいたします。
なお状況によりオープン直後は、一部のメニューのご提供ができない場合がございます、どうぞご了承いただけますようお願いいたします。
何卒ご理解のほどお願い申し上げます。
 
 
敬具

Beaujolais Nouveau 2019 Wins Medal

2019/09/21
by Pieroth Japan
 
Nouveau Villages 2019
 
 
 

Pieroth Japan has been awarded in Wine-Searcher's 2019 Retailer Awards!

2019/09/20
by Pieroth Japan

  • Gold 2019 European List in Tokyo 

  • Gold 2019 French List in Tokyo

  • Gold 2019 Overall List in Tokyo 

 

Beaujolais Nouveau 2019 - Vineyard situation! 2

2019/09/19
by Pieroth Japan

Beaujolais News 2019 (2019/9/10 )

Harvest 2019 started early Monday!! 

Monday was THE DAY !! We officially started the harvest 2019 Monday morning. The first grapes arrived at our cellar at 09h30. The last weeks have been nice and hot enabling an optimum maturation of the grapes. The cool nights in the last week enabled the grapes to be at a perfect temperature. The vintage is starting under the best conditions and we are very confident regarding the quality. We have been preserved from the heavy hail storms end of the summer in our area. Of course, as usual, it is early to have a definitive opinion, but our winemakers are confident that the results will be of high standard. The Beaujolais and Beaujolais Villages areas are in very good conditions with small grapes full of sugar. The areas of the crus have started today with the first grapes of Morgon. Here also the first measures indicate a great potential, Brouilly will start tomorrow, Fleurie and Moulin à Vent will be following at the end of next week. As usual Chiroubles will be the last one. Here the grapes are still enjoying the last sunny days to fully ripe. The cellar is again full of the noise from tractors bringing us the grapes, we are ready to make the best out of the fantastic grapes from our growers. Will let you know as soon as possible the first results are available. 

 

<First Grapes to be picked early Monday morning> 

 

 

 

 

<Grapes arriving for quality control and dispatch>

 

 

 

New Branding for Wine Way

2019/08/26
by Pieroth Japan
Dear Customer
 
We are happy to announce we have rebranded our trade division in line with our consumer business, changing the name from Wine Way to Pieroth Trade.  In addition we have also created a new website and will shortly close Wine Way website https://wineway.jp/ and in fact we have already opened our new website Pieroth Trade https://pieroth-trade.jp/.  The new website will allow registered trade customers to order on line.

Beaujolais Nouveau 2019 - Vineyard situation!

2019/07/29
by Pieroth Japan

Beaujolais News 2019 (2019/7/2 )

A very hot beginning for the Summer

Climate: The last 2 weeks have been extremely hot in France with some records of temperatures. If in some southern areas in France the vines are already suffering, we have been lucky. A couple of small rain falls brought just enough water to assure a perfect growth.The vines:They enjoy the full power of the sun and the dry weather protect us from the major diseases. Even if the night temperatures
remain high and do not permit some rest. So far the grapes are just bathing in the sun and all signs are great for evolution in the
vineyards. We just hope that we will not be affected by hail – our biggest fear at the moment.

Work in the vineyards: Our growers have to adapt their rhythm to the high day’s temperatures. They start very early before sunrise and stop mid of the morning – to come back late afternoon and work until night. Sanitary situation is excellent so treatments are not necessary, work is mainly in the soil to optimize the small rainfalls and trellising for the leaves. All signs so far are here for very good vintage. We are optimistic regarding the quality of the grapes – of course it is still early in the season but we are confident in the results. If we are protected from hail, we look forward to a great vintage.

<Vineyard in perfect condition>  <The grapes are growing nicely>

 

Beaujolais News  2019 (2019/7/22 )

An exceptionally hot Summer again

Climate: After a very hot month of June – we had some lower temperatures beginning of July. So the vineyards had some rest and could recover. The high temperatures are back again with picks at 40 and 42° C (100 to 108 Farenheit). If vineyards are not suffering at the moment – we will need some cooler nights and some rain in order to maintain the growth. No rain forecasted in the coming days.

The vines:The “veraison” (berries turning from green to red) has not yet started. Grapes are a little behind compared to last year. This is partially due to the very hot weather. It should start very soon in the areas where we produce the Beaujolais Nouveau – and followed one week later by the rest of the region. On the other hand – due to the very hot weather the sanitary situation is just perfect. A couple of small rain falls and we will be back on track.

Work in the vineyards:The growers follow the vineyard on a regular base. Of course avoiding the hottest hours of the day. Their main focus is the soil to grant best drainage and optimum water for the vines. We want to preserve as much leaves as possible to offer shade to the grapes for an optimum maturation. No green harvest for the time being – as even young vigorous vines may suffer from dryness. We will adjust this within the next 2 weeks according to the rain falls. So fare we remain optimistic. With a couple of rain and cooler nights we could be very close to the exceptional 2015 vintage. As usual we are in hands of Mother Nature until now she looks to be again generous with us.

      <It is very dry but roses resist>           <Grapes still green and with very small berries>