【10/26更新】北海道で発生した地震に関するお見舞いと、その影響による荷受け停止・遅延に関するお知らせ。こちらよりご確認ください。

商品フィルタ 商品フィルタ

メールニュース登録フォーム

最新ニュースやお買い得情報をお届け
毎月1回、最新ワインやイベント、お買い得情報をお届け!

ブッチェラ

ストーリー

ブッチェラは、起源を大切にする。私達のストーリーは、美しいボトルの1990 Gajaから始まる。これが初めての出会いであった。出会ったときは、二人共それぞれ異なる夢を持っていたが、ワインに対して共通の情熱があり、これがブッチェラを造る道のりに向けて結びつけた。


私達は、ワインが持つ人々を結びつける力、新たな関係のきっかけを作り出す力、人生の重要な機会を祝う力を楽しんでいる。丁寧に造られたワインは、思い出を作るだけでなく、人生の真の喜びを育む。これらの理由から、私達は、ベストのワインを造るという共通の夢を追いかけている。

私達の夢は順風満帆というわけではない。困難や挑戦が、より懸命に働くインスピレーションであり、思い出と人生を祝うワインを造る私達のコミットメントを示している。個人の物語や人生の楽しみの重要な要素となるワインを造るのは特権である。ブッチェラの1本、1本が、飲んで頂く方々の思い出作りの助けとなれば嬉しい。

私達の夢をテーブルへ。あなたの楽しみが私達の情熱となります。

ビル&アリシア


追記:私達は、分かち合った初めてのワインのコルクを大切に持っている。夢が現実化した印である。

ワインメーカー

ランドン・ドンリー

ランドン・ドンリーは、2015年にチームに加わり、ワイン醸造から販売まで幅広いワイン業界の専門知識をもたらした。北カリフォルニアの山麓の丘で育ったランドンは若くしてワインに対する情熱を持ち始め、2005年に最初のレベルのソムリエ認定資格を、カリフォルニア州立大学ロングビーチ校で経営学を修めた直後には、次のレベルの資格を取得した。卒業後は多くの国の葡萄栽培地域を巡りながら、ワインの知識を拡げていった。

故郷に戻り、ワイン造りの芸術に引き込まれたランドンは、カリフォルニア州立大学フレズノ校において、ワイン醸造学で2つ目の学士号を取得した。ワインと旅行を愛する彼は、卒業時にオーストラリアに向かい、モリードゥーカー・ワイナリーでインターンシップに参加した。2010年にはハーベスト・インターンとしてスポッツウッド・エステートに参加、2011年3月にアシスタントワインメーカーとなった。スポッツウッドでは、収穫から瓶詰めまで全てのワイン造りの工程を直接管理し、ヘッドワインメーカーのアロン・ワインカフとともに働いた。ランドンは米国ワイン教育者協会のメンバーで、米国ワインスペシャリストに認定されている。ウィーラー・ファームズ・ワイナリーのマネージャーで醸造家でもある妻のサラ、二人の娘とアングウィンに住んでいる。