【9/10更新】北海道で発生した地震に関するお見舞いと、その影響による荷受け停止・遅延に関するお知らせ。こちらよりご確認ください。
お客さまにはご迷惑をお掛けいたしますが、何とぞご理解賜りますようお願い申し上げます。

商品フィルタ 商品フィルタ

メールニュース登録フォーム

最新ニュースやお買い得情報をお届け
毎月1回、最新ワインやイベント、お買い得情報をお届け!

オルネライア

 
オルネライアはイタリアの名門、アンティノリ家のロドヴィコ・アンティノリ男爵によって1981年にボルゲリ地区に設立されたエステイトです。
ロドヴィコは1960年代後半、兄ピエロが運営するアンティノリ社のセールスとして度々アメリカを訪れ、カリフォルニアワインの影響を強く受け、カリフォルニア・カベルネの師と仰がれていたアンドレ・チェリチェフ氏と出会いました。ロドヴィコは彼をコンサルタントとしてイタリアに招き、ボルゲリのポテンシャルの高さを教えられ、カベルネ・ソーヴィニヨンやメルローといったボルドー品種を用いたオルネライアを生み出しました。従弟であるニコロが生み出したサッシカイアにインスパイアされ、チェリチェフ氏のアドバイスを受けながら、ボルゲリという稀有なテロワールを丁寧に表現したオルネライアは2001年にはワインスペクテーターTOP 100で第1位に輝き、世界有数のワインとしての地位を確立しました。(98 vintage) 
また、セカンドワイン、レ・セッレ・ヌオーヴェ・デル・オルネライアは、2011ヴィンテージですがジョージ・クルーニーがベネチアの超高級ホテル、アマン・カナル・グランデホテルでの結婚披露宴でサービスされた事でも話題となりました。
2004年にエステイトはスーパータスカンのひとつ、ルーチェや数々の素晴らしいブルネッロ・ディ・モンタルチーノを生み出す、フレスコバルディに引き継がれました。各アイテム共に日本でリリースされたばかりの最新ヴィンテージにも注目です!