チリ

セーニャ (2012)

仕様

生産国: チリ

地域: アコンカグア・ヴァレー

葡萄品種: マルベック, プティ・ヴェルド, カルメネール, カベルネ・ソーヴィニヨン, メルロー

テイスト: 辛口

生産者: セーニャ

容量: 750ml

9184490

商品情報のダウンロード

商品PDF印刷

説明

ワインメーカーのコメント
チリ全土で葡萄の熟成期に、比較的温暖な気候と日照りが続いたため、非常に健康的に生長し、結果円熟し果実味の濃縮した葡萄ができあがった。エレガントで、フィネスを持ち、フレッシュなセーニャのスタイルを保持するために、今シーズンは水管理に特別に気を使い、畑のストレスを与えないようにした。タンニンが十分に熟し、滑らかになることを確認しながら、幾分早期での収穫が行われた。

このヴィンテージは歴代のセーニャの中でも最も驚くべき高い品質の一つであった。

組成、余韻の長さ、まろやかさが完璧に融和し、そしてフレッシュさ、バランス、力強さを兼ね揃えたワインが出来た。

 

畑 / 醸造方法

醸造と熟成:
葡萄は午前中に手摘みで収穫され、12kgの箱に入れられワイナリーに運ばれた。
そこで2回に渡って丁寧に選果され、問題のある樹や実を除去した。
良い葡萄だけを、品種と抽出レベルに応じて、ステンレス・スティールタンクで24-28℃に温度管理して発酵させた。

発酵中はタンクで、毎日0.5-1.5回パンプオーバーを行った。原料であるカベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、マルベック、カルメネールを合計で9-40日間、プティ・ヴェルドを6-8日間、各品種の発酵具合に応じてマセラシオンを行った。最終的にブレンドしたワインは、70%フレンチオークの新樽で22ヶ月熟成させ、その間、マロラクティック発酵と安定化が自然に行われた。

平均データ(ヴィーニャ・セーニャ: チリ、アコンカグア・ヴァレー、オコア)
1月の平均気温:19℃
1日の気温昇降幅(10月~4月):19℃
年間降雨量:280mm

 

受賞歴

画像・動画