フランス

テタンジェ コント・ドゥ・シャンパーニュ ロゼ (2007)

8%OFF

仕様

生産国: フランス

地域: シャンパーニュ

スタイル: スパークリング

葡萄品種: シャルドネ, ピノ・ノワール

テイスト: 辛口

グレード: A.O.C.

生産者: シャンパーニュ・テタンジェ

サーヴする温度(℃): 12

容量: 750ml

9245671
在庫あり
+
通常価格(税抜): ¥22,210  
¥20,420
(税込 ¥22,462)

商品情報のダウンロード

商品PDF印刷

説明

テースティングノート 2007年は素晴らしく成熟したヴィンテージ。深いピンク色の中に銅のきらめき、美しく繊細な泡の立ち上り、砕いたイチゴ、ライムと甘草の香りの中に焙煎されたコーヒーとカカオが感じられる。フレッシュでキリリとしたアタックは、しなやかに溶けるようなストラクチャーを感じながら、フィニッシュはフルーティな味わいの中すっきりした塩気を感じる。芳醇なストラクチャーのコント・ドゥ・シャンパーニュ ロゼ2007は、過去のヴィンテージと同様、魅惑の熟成を果たす可能性を秘めている。

葡萄品種 コート・デ・ブラン地区の、主にグランクリュに格付けされた素晴らしいブドウ畑で収穫されたシャルドネ種を30%、モンターニュ・ド・ランス地区の、主にグランクリュに格付けされたピノ・ノワール種70%から醸されます。またピノ・ノワールの一部(15%)は、長いマセラシオンによりしっかりしたタンニンと赤と黒ベリーのフルーティなアロマのブージィ・ピノの赤ワインとしてブレンドされます。

相性の良い料理 白身の肉料理、ロブスターと好相性。コント・シャウルス チーズやスッキリした甘みの焼き梨、またはブルーベリータルトと合う。

畑 / 醸造方法

コント・ドゥ・シャンパーニュ ロゼは、キュヴェにこだわり、すばらしい品質のものが造り出せる時にのみ生産される。コート・デ・ブラン地区の、主にグランクリュに格付けされた素晴らしいブドウ畑で収穫されたシャルドネ種を30%、モンターニュ・ド・ランス地区の、主にグランクリュに格付けされたピノ・ノワール種70%から醸されます。またピノ・ノワールの一部(15%)は、長いマセラシオンによりしっかりしたタンニンと赤と黒ベリーのフルーティなアロマのブージィ・ピノの赤ワインとしてブレンドされます。
ガロ=ローマ時代のサン・ニケーズの地下カーヴで10年以上熟成され、成熟した複雑なアロマを確かなものにする。