お勧め オンライン ネットショップ ワイン 通販

NEW!ワールド・ワイン・バー千葉店グランドオープン!

2018/06/27
by Pieroth Japan
親愛なるお客様へ、
ワイン好きの方々へ、
 
本日、千葉駅にて11店舗目となるワールド・ワイン・バー千葉店の開店を祝し、プレ・オープニング(プレス・VIP)を実施する事となりました。

つきまして、明日6/28の本開店より、ご来店いただくお客様全員に無料のワインテイスティングを実施いたします。
ご多用中恐縮ではございますがご来臨の栄を賜りますようお願い申し上げます。
皆様に心安らぐひとときを提供できる店づくりを目指していきたいと思います。
 
Kanpai ! Cheers ! Santé!
 
開店日:2018年6月28日
店舗詳細はこちら
 
 

NEW!イタリア高級ワインオルネライア

2018/06/25
by Pieroth Japan
先日のカスタムインポートでの販売実績から、オルネライアの素晴らしいワインを日本で取り扱う、少数の戦略的パートナーかつ輸入業者の1社として、ピーロート・ジャパンが選ばれましたことを誇りに思います。「オルネライアのチームは、ピーロートの確かなコミットメントとサポートに、もう一度感謝したいと思います。」
 
フレスコバルディ・ファミリーの皆様に感謝申し上げます。オルネライア・エ・マッセートのワインメーカーでエステート・ディレクターの、アクセル・ヘインズ氏、マッセートのジェネラルマネージャーであるアレックス・ベルソン氏、輸出担当マネージャーのパトリック・ラシャペレ氏は、この記憶に残る訪問のために、素晴らしいオルネライアとマッセートのワインを、テイスティングと夕食、昼食でサーヴして下さいました。
 
オルネライアは、トスカーナのボルゲリDOCにあるワインメーカーで、スーパータスカンの生産者として知られています。オルネライアはイタリアで有数のボルドースタイルの赤ワインの1つと認められています。また、セカンドワインのレ・セッレ・ヌオーヴェ、ブレンドのレ・ヴォルテ、マッセートのヴァリエタル・メルローワインや、グラッパ、オリーブオイルも生産しています。2012年には、メルローのワインの重要性が高まっていることから、ワイナリーの名が「テヌータ・デル・オルネライア」から「オルネライア・エ・マッセート」に変更されました。
 
オルネライアは、リヴォルノとエルバ島の間の北マレンマ地区で、ティレニア海を見下ろすトスカーナ海岸に位置しています。畑は、ボルゲリの有名なサイプレス通りで分けられている、2ヶ所の隣接したエリアに広がっています。全部で99ヘクタールの畑は、テヌータを囲む41ヘクタールと、残りの58ヘクタールは海により近いベッラーリアとして知られる地域にあります。標高50~120メートルで、5~20度の斜面に植樹された畑の1ヘクタールあたりの植樹率は、より樹齢の高い畑の5,000本/haから、ベッラーリアの畑では7,000本/haになります。比較すると、最も新しい畑のいくつかでは、8,700本/haの樹があります。オルネライアの97ヘクタールの畑は50の区画に分かれており、カベルネ・ソーヴィニヨン(38ha)、カベルネ・フラン(12 ha)、メルロー(38 ha)、プティ・ヴェルド(7 ha)、ソーヴィニヨン・ブラン(2.5 ha)、ヴィオニエ(0.5 ha)、プティ・マンセン(1 ha)が栽培されています。
 
(写真:Studio Zara Z'NB)

オリン・スウィフト・セラーの新作ワインをリリース、テイスティングセミナーを開催しました。

2018/05/18
by Pieroth Japan

カリフォルニアの人気ワイナリー、オリン・スウィフト・セラーより、新作ワインが登場しました!

オリン・スウィフト・セラーは2009年からジンファンデルを使用したワインを休止しており、その沈黙を破って再びジンファンデルを使って造り出したのが、エイト・イヤーズ・イン・ザ・デザートとなります。8年の時を経て、再びジンファンデルを使用して造るワインには、醸造家デイヴ・フィニーの並々ならぬ情熱が込められています。

今回は限定数量で、8種類のエチケットと専用の箱に入れたセットを入荷致しました。
今だからこそ手に入る特別なワインをぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

また、この新作ワインを記念して、弊社ラウンジにてテイスティングセミナーを開催致しました。

デイヴ・フィニーの話に耳を傾け、アブストラクト・パピヨンを味わいながら、新作エイト・イヤーズ・イン・ザ・デザートの話を愉しんだひと時でした。

オリン・スウィフトの商品ページはこちらからどうぞ!

アルゼンチン人気ワイナリー、パスカル・トソが高評価を獲得しました!

2018/05/10
by Pieroth Japan

トソシリーズがジェームス・サックリング高得点を獲得しました!

トソ フィンカ ペドレガル シングル・ヴィニャード (2016) 93 ポイント!(未入荷)
トソ アルタ マルベック (2015) 92 ポイント!
バランカス トソ (2016) 91 ポイント!
トソ カベルネ・ソーヴィニヨン リザーヴ(2016) 90 ポイント!
トソ シャルドネ (2017) 90 ポイント!(未入荷)

未入荷のヴィンテージもありますが、今のヴィンテージもぜひお試し頂きたい味わいです!

パスカル・トソのワインはこちらからどうぞ。

2018サクラ・アワード結果

2018/02/28
by Pieroth Japan

 

参加された163社の内、7位に入賞しました!

Award Pro.NO. Vin Description ml 1本単価 通常Unit単価 特別
Unit単価
Unit
Double Gold 9231580 2016 Toso Alta Syrah 750 ¥8,780 ¥7,313 ¥6,955 3
Double Gold 9219544 2015 Laurenz V.Charming 750 ¥5,454 ¥4,363 ¥4,147 6
Double Gold 9223215 2015 La Forge 750 ¥9,093 ¥7,570 ¥7,192 3
Gold 9233230 2016 Barrancas Toso 750 ¥3,423 ¥2,851 ¥2,710 6
Gold 9235250 2016 Toso Cabernet Sauvignon Reserve 750 ¥5,508 ¥4,583 ¥4,363 6
Gold 9227232 2016 Hamilton Centurion Vines Shiraz 750 ¥6,922 ¥5,763 ¥5,486 3
Gold 9223207 2016 Millaman Sauvignon Blanc 750 ¥2,322 ¥1,933 ¥1,846 6
Gold 9233875 2014 Chateau des Laurets 750 ¥4,622 ¥3,844 ¥3,661 6
Gold 9223314 2016 Aigle Royal Blanc 750 ¥9,169 ¥7,634 ¥7,257 3
Silver 9234204 2016 Toso Malbec Reserve 750 ¥5,616 ¥4,676 ¥4,449 6
Silver 9218983 2016 Moma Trebbiano Chardonnay Rubicone 750 ¥3,607 ¥3,002 ¥2,862 6
Silver 9218587 2014 Senda 66 750 ¥3,358 ¥2,797 ¥2,667 6
 

☆クリスマスマーケットInstagramコンテスト(最後の当選者)☆

2017/12/27
by Pieroth Japan

☆12/25付けで当選された最後の2名の発表☆

@makkomako1111さんおめでとうございます!!

 

@momoco.goさんおめでとうございます!!

2018年ル・グラン・テイスティング in Paris 当選者発表!

2017/12/20
by Pieroth Japan

Mr.Harukazu KINE

ご当選おめでとうございます!!

2018年2018年ル・グラン・テイスティング in Parisへご招待いたします

2017年第二回ル・グラン・テイスティング東京レポート

2017/12/19
by Pieroth Japan

ベタンヌ&ドゥソーヴは2005年以来、ワイン愛好家とテイスティングの楽しみを共にしながら、彼らが独自に選抜した生産者を紹介しています。ル・グラン・テイスティングはパリ、香港、上海などフランス国内外で開催されており、第2回目となる東京では、11月17日(金)~19日(日)に一流ホテルであるホテル雅叙園東京(旧目黒雅叙園)で行われました。

共催者であるピーロート・ジャパン株式会社は、日本のワイン業界のリーダーであり、520人以上の営業スタッフが在籍し、B2C(個人消費者への販売)には20万人の顧客、B2B(企業間取引)には3万5,000の得意先を持っています。第2回目のル・グラン・テイスティング東京は、生産者と来場者の両方から非常にポジティブな評価をいただき、成功裏に終わりました。

 

3日間で5,100名を超える来場者(2016年比24%増)

世界中から69の生産者が23の地域より参加

 

ワインメーカーと交流する珠玉の時間

アルゼンチン、オーストリア、チリ、フランス、ドイツ、イタリア、ニュージーランド、ポルトガル、南アフリカ、スペイン、アメリカ合衆国など、世界各地から69の生産者が集まる非常にまれな機会となったル・グラン・テイスティング東京は、他のいかなるワインイベントとも異なります。日本で2回目となった今回も、ベタンヌ&ドゥソーヴのイベントのオリジナルコンセプトを踏襲しました。ル・グラン・テイスティングは最上級ワインをテイスティングし、バイヤーや来場者が、生産者との交流を楽しむ機会となるイベントです。

ベタンヌ&ドゥソーヴが選んだワインだけがこのイベントに登場し、フランスのみならず世界の最高峰が一同に会しました。来場者の言葉を聞けば、世界中の最高のワインが集まったことは間違いなく明らかです。

 

多くの来場者と盛り上がったビジネス

3日間続いたこのイベントには5,100人もの方々にご参加いただきました。ピーロート・ジャパンの顧客が大部分を占めるとともに、イベント前の大規模な告知キャンペーン(Google、Yahoo、Peatix、チケット販売サイト、ソーシャル・メディア等)によって、一般の方や、報道関係者なども来場されました。552人の飲食店・酒販店関係者に来場いただいた事(2016年比134%増)は、ル・グラン・テイスティングが日本で高品質ワインのイベントとして始動していることのさらなる証明です。

多数の来場者に加え、イベント中に32,000本以上のワインが注文されました。ル・グラン・テイスティングは素晴らしいプログラムで構成された大きなビジネスイベントでもあります。このイベントを通して、熱心なワインコンサルタントがご来場のお客様にあわせたサービスを提供し、条件に沿った銘柄選びや、新しいワインに挑戦できるようお手伝いをしました。日本市場へ初出展した生産者は、一般の方へ自社のワインを紹介するチャンスを得ると同時に、その後多くのワインがピーロート・ジャパンからの注文を受け、商品となる機会を得ました。

 

交流型の傑出したマスタークラス・プログラム

イベントを終えて、ティエリー・ドゥソーヴは次のように述べました。

「参加者の人数やレベルの高さ、上質なワインへの情熱、生産者との交流の様子から、ル・グラン・テイスティング パリの雰囲気を思い出しました。ル・グラン・テイスティング東京が、ワイン愛好家の参考になる場となることを願っていましたし、今回第2回目を行い、ワインイベントとして軌道に乗ったと感じています。」

マスタークラス独自のプログラムは、光栄なことに最上級の銘柄をお迎えすることができました。フィリップ・ダルワン氏(シャトー・ムートン・ロートシルト)と、エルヴェ・ベルランド氏(シャトー・モンローズ)を主賓に迎え、一流の試飲体験に参加できた数少ない幸せな人達に向けて、2人の洞察的なスピーチは使命感を持って届けられました。

マスタークラス・プログラムは、参加者が隠れた宝石を発見する感動を体験する場を提供すること、そして参加者へワインをお披露目することを目的としました。参加者の非常にポジティブな反応は、日本の一般の方々がワインやその文化に関する事柄全てに対して、強い関心があることを証明しました。偉大な生産者と小規模生産者、ワインビギナーから愛好家までの架け橋として、ベタンヌ&ドゥソーヴが招いた専門家たちがカルチャーや技術面での理解に役立つ内容をレクチャーしました。

2017 マスタークラス参加生産者

シャンパーニュ・テタンジェ、シャトー・モンローズ、シャトー・ムートン・ロートシルト、シャトー・スミス・オー・ラフィット、リーデル(左写真参照)、サクラ・アワード、セーニャ、パスカル・トソ、ヴィックなどが、このプログラムに参加。知識が増える喜びの中にワインの真骨頂があります。

 

レディーズ&ジェントルメン ワインメーカーズ・ディナー

イベント期間中、ピーロート・ジャパンは、毎年恒例となったレディーズ&ジェントルメン ワインメーカーズ・ディナーを主催しました。贅沢なディナーとチャリティー・オークション・イベントが2回行われ、564人以上の参加者と66の生産者が出席し、2日間のチャリティー・オークションで830万6,520円を集め、NPO法人“シャイン・オン!キッズ”に寄付しました。

2018年11月2日(金)~4日(日)に開催される、

ル・グラン・テイスティング東京でまたお会いしましょう。

シャトー・マルゴー 2015リリース

2017/12/08
by Pieroth Japan
シャトー・マルゴー 2015リリース – 特別なパッケージ
 
シャトー・マルゴーの歴史上初めて、有名なパッラーディオ様式のシャトーを描いた通常の白ラベル以外のデザインが使用されました。
エステートからの発表にあったように、2015年はシャトー・マルゴーにとって3つの点で注目すべき年でした。2つの輝かしい出来事と、最後の1点は極めて悲しいことです。
 
2015年ヴィンテージは、シャトー・マルゴー200周年を祝し、ノーマン・フォスター卿が設計した新しい醸造所が建てられました。又、2015年は1級においても傑出したヴィンテージで、多くの業界関係者や批評家により、マルゴーは“2015年のベストワイン”であると広く認識されました。しかし悲しいことに、2015年は、長い間醸造責任者を務めていた、ポール・ポンタリエ氏が監修した最後のヴィンテージとなりました。彼は長期にわたる闘病生活の末、2016年3月に亡くなりました。
 
シャトーの発表によると、「2015年は不滅であるように願ったこの特別なボトルによって、2015年が永遠にそして特別な思いとともに、私達にとって素晴らしいヴィンテージであり続けるでしょう。」
 
リリース価格が高く、需要も多いので、残念なことに価格は格段に高くなると思われますが、これはアン・プリムールで購入した方々には良い知らせでしょう!!!

☆クリスマスマーケットInstagramコンテスト☆

2017/12/08
by Pieroth Japan

☆12/8付けで当選された最初の当選者の発表☆

@cocoaa1112 さんおめでとうございます!!