ITEMS IN CART

合計金額 : (税込)
VIEW CART
カートの中身は空です
新着アイテムを見る

白ワイン

フルーティー

ウルツィガー・ヴュルツガルテン (2019)

537035

2019

テイスティングノート 「スパイスの畑」と呼ばれているヴィニャードの典型的なエキゾチックフルーツの香りの果汁を持つ。濃厚な味わいを示し、スパイスの酸味と長い余韻の後味。カビネットはリースリング中でも軽く、繊細さを示し、比較的早い収穫の葡萄から造られる。

葡萄品種 100% リースリング

¥ (税込)

¥ ¥ (税込) % OFF

商品をカートに追加しています。
しばらくお待ちください。

商品が追加されました。

商品情報のダウンロード

商品PDF印刷

アペラシオン、モーゼルについて モーゼル河とその支流のザール河とルーヴァー河の3つの河の流域にある産地。ラインガウと並ぶ銘醸地で、栽培地域の40%が30度以上の斜面畑であることも特徴の1つ。

土壌 赤いスレートと、火山砂岩質土壌

醸造 ステンレススティールタンクで冷温発酵を行う。

酸度 8.4 g/l
残糖 48.8 g/l

生産者

ヴァイングート・ドクター・ローゼン

▶︎ この生産者でさがす

YOU MAY ALSO LIKE THESE