ITEMS IN CART

合計金額 : (税込)
VIEW CART
カートの中身は空です
新着アイテムを見る

赤ワイン

辛口

ラブ カベルネ・ソーヴィニヨン (2020)

9284837

2020

愛おしき生活、愛に生きる人生、今を生き、人生を自分のものにするための招待状。その瞬間、瞬間を忘れがたいものにするため、パッションを吹き込みました。
テイスティングノート: 濃い赤色。ブラックチェリーの香りを含み、甘いスパイスとほのかなバニラを示す。柔らかいタンニンを持ち、長い余韻の後味。
合う料理: バーベキュー、熟成チーズと好相性。
葡萄品種:

¥ (税込)

¥ ¥ (税込) % OFF

数量

1

商品をカートに追加しています。
しばらくお待ちください。

商品が追加されました。

商品情報のダウンロード

商品PDF印刷

テロワール トゥルム・ヴァレーとぺデルナル・ヴァレー
収穫 手摘み
醸造 除梗後、圧搾し桶へ入れる。コールドマセラシオンを行う。デレスタージュと2回のオーバーポンピングを毎日実施。発酵は22℃~27℃で、10日間行う。澱の取り除き、プレス後、ブレンドと瓶詰前に60%はオーク樽にて6ヵ月間熟成する。



後続2021ヴィンテージ
サクラアワード2022 ゴールド!
生産者

フィンカ・ラス・モラス・ワイナリー

サンフアンで最も有名なブランド

フィンカ・ラス・モラス・ワイナリーは、サンファンで最も多くのワインを産出している生産者の一つで、幅広い種類のワインを提供しています。サンフアンの様々な谷に1,100ヘクタール以上の畑を持ち、ペデルナル・ヴァレー、ゾンダ・ヴァレー、トゥルム・ヴァレーの上質な葡萄を使ったラスモラス・シリーズが彼らのスターワインとなっています。フィンカ・ラス・モラスは、1993年に著名な葡萄栽培家リチャード・スマートの指導のもとに設立され、サンフアンに重要な葡萄畑を持ち、この地域で最も有名なブランドとワイナリーの1つです。




フィンカ・ラス・モラスの主なワイン産地

フィンカ・ラス・モラスの名前は、トゥルム、ゾンダ、ペデルナルの畑にあるブラックベリーの木に由来しています。ブラックベリーは、スペイン語で「モラス」と呼ばれています。サンファンは、特にシラーやマルベック及びヴィオニエやソーヴィニヨン・ブランに関して、アルゼンチン国内のワイン生産地域の新しいフロンティアです。フィンカ・ラス・モラスの主なワイン産地は以下の通りです。
ペデルナル・ヴァレー:平均標高1,350メートルと、サンフアンで最も標高の高いワイン産地の一つで、冷涼な気温、広い日較差、白亜質の土壌の組み合わせにより、新鮮さ、凝縮感、骨格のある赤ワインと白ワインが生み出されています。
ゾンダ・ヴァレー:この地域を吹き抜ける有名なゾンダ風にちなんで名付けられたサンフアンのワイン産地は、アンデス山脈の麓に位置し、平均標高は950メートルです。幅広い種類のブドウ品種に適しており、フルボディで果実の凝縮感と骨格のあるワインが造られます。
トゥルム・ヴァレー:サンファン最大のワイン産地で、平均標高650メートルで、サンファンで最も温暖なワイン産地のひとつです。ここでは、ワインがフェノール性の熟成に早く達するため、ワインは親しみやすさと熟した果実の表現で知られています。





45カ国以上に輸出

950万リットルのワイン生産能力を持つワイナリーは、トゥルム・ヴァレーの中心で高品質の白ワインと赤ワインを生産できるよう、近代的で温度管理の行き届いた設備を整えています。彼らの魅力的でモダンな製品は、素晴らしい個性と破天荒な精神によって特徴づけられていて、それぞれが異なるスタイルを持っています。フィンカ・ラス・モラスから各大陸の45カ国以上に輸出され、その比類ない価値観により世界中で認められています。

▶︎ この生産者でさがす

YOU MAY ALSO LIKE THESE