ITEMS IN CART

合計金額 : (税込)
VIEW CART
カートの中身は空です
新着アイテムを見る

赤ワイン

辛口

ニコラス・カテナ・サパータ (2018)

Nicolas Catena Zapata

9303314

2018

『世界のトップワインに上り詰めたアルゼンチンの至宝』
ニコラス・カテナ・サパータ・・・
2001年がファーストヴィンテージの彼らのフラッグシップワイン、『ニコラス・カテナ・サパータ』。このワインも契機となり、2005年ニコラス・カテナ氏は南半球のワイナリーとして初めて、デキャンタ―誌の『マン・オブ・ザ・イヤー』選出され、アルゼンチンワインを次世代へと推し進めた、と高く称されました。また、2018年12月に行われたG20ブエノスアイレスでのサミットの最終日、アメリカ大統領ドナルド・トランプ氏と習近平国家主席の夕食会で、ニコラス・カテナ・サパータ2014年がセレクトされました。

葡萄品種 カベルネ・ソーヴィニヨン 65%、マルベック 35%

¥ (税込)

¥ ¥ (税込) % OFF

お気に入り

お気に入り

商品をカートに追加しています。
しばらくお待ちください。

商品が追加されました。

商品情報のダウンロード

商品PDF印刷
生産者
生産地
タイプ
葡萄品種
テイスト
容量

750ml

テロワール メンドーサ
葡萄畑の位置 標高:950 〜1450m
地質 アドリアンナ・ヴィニャード:沖積土起源/砂利と石灰岩質土壌/底に丸い岩を含む。ニカシア・ヴィニャード:沖積土起源/ローム質土壌/底に丸い岩を含む
収穫 手摘み
熟成 一部の区画はタンニンのストラクチャーとフレッシュさを高めるために房ごと発酵する。野生酵母といっしょに、小樽、コンクリート、ステンレスタンク、26〜28℃で、10〜15日間発酵後、マセラシオンを5〜10日間行う。マロラクティック発酵を行い、その後フレンチオーク樽で18ヶ月間熟成する。冬の終わりに、ニコラス・カテナ・サパータ博士が瓶詰前の最終的なブレンドを監督している。

ジェームス・サックリング 98ポイント!
ティム・アトキン 98ポイント!
ロバート・パーカー/ワイン・アドヴォケイト 96ポイント!
ヴィノス 96ポイント!

よく一緒に見られている商品

おすすめ特集