ITEMS IN CART

合計金額 : (税込)
VIEW CART
カートの中身は空です
新着アイテムを見る

白ワイン

甘口

ドルスハイマー・ゴールドロッホ アウスレーゼ (2019)

Dorsheimer Goldloch Ausl Diel

557363

2019

テイスティングノート 繊細でスパイスを含む酵母の香りと、パイナップル、マンゴー、パッションフルーツなどのトロピカルフルーツが交わる。複雑な果実の甘味と完ぺきな酸味のバランス、すばらしい後味へと続く。
合う料理 ガチョウや鴨のフォアグラ、リンゴやナシのケーキと好相性。数年の瓶内熟成後、アペリティフとしても最適。
葡萄品種 リースリング

*本ヴィンテージが在庫切れの場合、在庫があり価格が同様の場合は自動的に次のヴィンテージに変更されます、ご了承ください。

¥ (税込)

¥ ¥ (税込) % OFF

数量

1

お気に入り

お気に入り

商品をカートに追加しています。
しばらくお待ちください。

商品が追加されました。

商品情報のダウンロード

商品PDF印刷
生産者
生産地
原産地呼称/等級
タイプ
葡萄品種
テイスト
容量

750ml

アウスレーゼの特徴
完熟した果房だけを選んで摘み取る、いわゆる遅摘みの果実から造られるワイン。そのため、熟度とコクが一段と高く、魅力的なまろやかさを持ち合わせている。よりボディがあり、快い甘さを持つワイン。
ナーエワインの特徴
ビンゲンでライン河に注ぐナーエ河流域一帯の産地で主にリースリング、ミュラー・トゥルガウ、シルヴァーナが栽培されている。リースリングはモーゼルワインの花の香りと、ラインガウの上品さも備えている。土壌は多種多様で、複雑な個性を持ったワインも生み出す。

生産者

シュロスグート・ディール

オーナー:アーミン・ディール
ワインメーカー:クリストフ・J・フリードリッヒ
歴史:ブルク・ライエンは12世紀にその歴史を遡り、1802年よりディール家に所有されている。
葡萄畑:24ヘクタール
年間生産量:160,000ボトル
トップサイト:ドルスハイマー・ゴールトロッホ、ピッターマンヒェン、ブルクベルク
土壌:砂利質ローム土/粘板岩
葡萄品種:リースリング70%、ブルゴーニュの品種30%
平均収量:1ヘクタールあたり45ヘクタリットル
ベストヴィンテージ:1993、1995、1996
メンバー:VDP、Deutsches Barrique Forum


シュロスグート・ディール社は一流の証であるVerband Deutscher Pradikatsweinguterのメンバーであるだけでなく、アーミン・ディールはVDPナーエ地区の代表でもある。ドイツの最も優れたワイン生産者の一人として認められたアーミン・ディールは、ドイツ国内ではフード&ワインライターとしても第一人者として知られている。ドイツのワイン専門雑誌“Alles uber Wine”にも寄稿している。また年刊のゴー・エ・ミヨ・ワインガイド・ドイツ版の共著者でもある。(しかし自分のワインについてのコメントは決して無い!)

▶︎ この生産者でさがす

よく一緒に見られている商品

おすすめ特集