ITEMS IN CART

合計金額 : (税込)
VIEW CART
カートの中身は空です
新着アイテムを見る

赤ワイン

辛口

カレラ ライアン (2017)

Calera Ryan

9285487

2017

テイスティングノート 畑の若樹は鮮やかで生き生きとした赤果実味を育み、マウント・ハーランの特徴であるミネラルを感じる。

葡萄品種 ピノ・ノワール

¥ (税込)

¥ ¥ (税込) % OFF

数量

1

お気に入り

お気に入り

商品をカートに追加しています。
しばらくお待ちください。

商品が追加されました。

商品情報のダウンロード

商品PDF印刷
生産者
生産地
タイプ
葡萄品種
テイスト
アルコール度数(%)
容量

750ml

葡萄畑の位置西/南西、海抜762メートルに達する最も高い場所に位置
地質 石灰岩性土壌

ロバート・パーカー/ワイン・アドヴォケイトで高評価!
生産者

カレラ・ワインズ

「カリフォルニアのロマネ・コンティ」
「地上で最も魅力的なピノ・ノワールを造るスペシャリスト」ロバート・パーカーにそう言わしめたカレラワイン。
カレラの畑は、サンフランシスコから南に100km、カリフォルニアのAVAに認定されているワイン生産地で、石灰岩が露出するマウント・ハーランの頂上に位置します。
カレラの創業者ジョシュ・ジェンセン氏は、ドメーヌ・ラ・ロマネ・コンティなどで修行した際、ブルゴーニュスタイルのワイン造りには石灰質土壌が不可欠であることを学びます。そしてアメリカに戻り土地を探す中、1974年にこのマウント・ハーランに出合ったといいます。
マウント・ハーランは、冷涼な気候で一定の日照もあるため、時間をかけて葡萄が成長します。また、高地にあり太平洋から40kmと海岸に近くよく晴れますが、カリフォルニアの中でも涼しいブドウ栽培地域の一つです。
さらに、カレラの畑は平均海抜670mにあり、太平洋からモントレー湾岸を通りガビラン山脈とマウント・ハーランの高台に向かう冷たい海風により冷やされます。この標高の高さが、地域の気候をさらに穏やかにしています。

続きを表示 ▼

▶︎ この生産者でさがす

よく一緒に見られている商品

おすすめ特集