ITEMS IN CART

合計金額 : (税込)
VIEW CART
カートの中身は空です
新着アイテムを見る

赤ワイン

辛口

アナコタ・ヘレナ・モンタナ・ヴィニャード カベルネ・ソーヴィニヨン (2018)

Anakota Helena Montana Vineyard

9293366

2018

オンラインショップ限定販売品

テイスティングノート ノーズは熟したカシス、ブラックカラントを力強く示し、乾燥したブーケガルニと、控えめな骨格の、甘いベーキングスパイスを伴う。様々な果実味の勢いと、果実以外の風味の味わいを持ち、たっぷりの引き締まったタンニンとジューシーな酸味を、パワフルな核が包み込む。
合う料理 仔羊のハーブロースト、リブアイのグリル、メカジキなどと好相性
葡萄品種 100% カベルネ・ソーヴィニヨン
サステナブル認証 カリフォルニア・サステナブルワイン生産者連盟(CCSW)、サステナビリティ・イン・プラクティス(SIP)、サーモン・セーフ。

¥ (税込)

¥ ¥ (税込) % OFF

数量

1

お気に入り

お気に入り

商品をカートに追加しています。
しばらくお待ちください。

商品が追加されました。

商品情報のダウンロード

商品PDF印刷
生産者
生産地
タイプ
テイスト
アルコール度数(%)
サーブする温度
容量

750ml

テロワール 険しい山々、急斜面、穏やかな草原、そして豊かな野生生物が織り成す未開の地。 マウント・セントヘレナやマヤカマス山脈の山麓に位置するこの素朴な聖地は、エレガントで深みのある、熟成に値するカベルネ・ソーヴィニヨンを造るために必要な火山性のまばらな土壌と理想的な気候を有している。
気候 ナイツ・ヴァレーはソノマ郡の東側に位置する、最後のAVAと言われている。マヤカマス山脈を貫く渓谷は、太平洋に開いている。ソノマ郡の他のAVAに比べれば暖かいが、西からの涼しい海風がいつも吹いている。
地質 黄白色の砂質・礫質ローム土壌
収穫 手摘み
醸造 2日間マセラシオンし、100%温度管理して、ステンレス・スティールタンクで発酵を行う。フレンチ・オーク樽で13ヵ月熟成、内90%新樽、10%2回目以降の樽を使う。
熟成 90%フレンチオークの新樽に13か月

酸度 5.0 g/L
PH 3.7
残糖度 0.1 g/L

ロバート・パーカー 97 ポイント!
ジェブ・ダナック 97ポイント!
生産者

アナコタ

アナコタ| ピーロート・ジャパン オンラインショップ

アナコタ



セント・ヘレナ山が自社畑を見下ろす

アナコタは、自社畑の葡萄を用いた、単一畑、単一品種のワインブランドで、ソノマ郡の田舎の素朴でエレガントな精神を表現しています。世界的に評価は高く、毎年ワイン・アドヴォケイトで高得点を獲得しています。標高1,300メートル以上のセント・ヘレナ山が、ヘレナ・ダコタとヘレナ・モンタナという2つの大事な自社畑を見下ろしています。葡萄畑は、ナイツ・ヴァレー・エステートの2つの異なる要素を表現しています。その境界線は、測量士によって引かれるのではなく、地形と地質の微妙な変化によって決定されます。2つの葡萄畑は、冷たい渓流、生い茂る下草、自生する木々、広々とした土地の周りを縫うように広がっています。南西向きの丘の斜面を登る大地の微妙な輪郭に沿うように、葡萄が植えられているのです。




ソノマ・カウンティーの東側最後のAVA

醸造家ピエール・セイヤンは1990年代半ばにジェス・ジャクソンとバーバラ・バンケに出会い、ソノマ・カウンティに移住して、広大な葡萄畑でテロワールに基づいたワインを造るようになりました。アナコタはピエールに、ナイツ・ヴァレーの2つの素晴らしい畑から、クラシックなストラクチャーを持ち、多様性のあるカベルネ・ソーヴィニヨンを造る機会を与えたのです。ピエールは、ナイツ・ヴァレーのカベルネ・ソーヴィニヨンをブレンドせず、純粋で誠実な表現でワインを造ることに大きな自由を感じています。ピエールは「ナイツ・ヴァレーはソノマ郡の東側における最後のAVA。マヤカマス山脈を貫く渓谷は、太平洋への開放的な窓を提供している。ソノマ郡のほかのAVAと比較すると暖かいが、いつも西から涼しい海風が吹いている。」と語ってます。




パワフルで深みのある熟成向きのカベルネ・ソーヴィニヨン

ナイツ・ヴァレーはソノマ郡とナパ郡をつなぐ遠隔地のワイン生産地で、世界最高峰のワインを生産しているにもかかわらず、あまり知られていません。まばらな火山性土壌と、昼は暖かく夜は非常に涼しい気候が、パワフルで深みのある、熟成向きのカベルネ・ソーヴィニヨンを生み出します。土地の管理人として、彼らは意識的に周辺環境への影響を最小限に抑えるように畑を設計しています。植樹しない区画で生物多様性と持続的な生態系を促進し、土壌の強化につながる農法を用いています。土着の被覆作物は土壌の質を高め、捕食性昆虫の生息地を提供するのに役立ちます。そして第三者機関による認証を取得しています(カリフォルニア・サステナブルワイン生産者連盟(CCSW)、サステナビリティ・イン・プラクティス(SIP)、サーモン・セーフ)。



続きを表示 ▼

▶︎ この生産者でさがす

よく一緒に見られている商品

おすすめ特集