ITEMS IN CART

合計金額 : (税込)
VIEW CART
カートの中身は空です
新着アイテムを見る

赤ワイン

辛口

バルベラーニ・フォレスコ ロッソ (2019)

9287319

2019

テイスティングノート 鮮やかなルビーレッド色。濃くバランスの取れた芳香を示し、桑の実とフルーティーなアロマを伴う。味わいはエレガント、滑らかで調和が取れている。

合う料理 ファーストコース料理、赤肉/白肉のグリルや串焼き、ジビエなどと好相性

葡萄品種 サンジョヴェーゼ80% カベルネ・ソーヴィニヨン 10% メルロー 10%

ヴィーガン&オーガニック、サスティナブル認証

¥ (税込)

¥ ¥ (税込) % OFF

数量

1

お気に入り

お気に入り

商品をカートに追加しています。
しばらくお待ちください。

商品が追加されました。

商品情報のダウンロード

商品PDF印刷
生産者
生産地
原産地呼称/等級
タイプ
葡萄品種
テイスト
アルコール度数(%)
サーブする温度
容量

750ml

テロワール 粘土石灰岩質土壌
葡萄畑の位置 オルヴィエート - コルバーラ湖
気候 地中海に面し、湖の影響を強く受ける。風が強く、昼夜の温度差が激しい。
地質?石灰岩と第三紀時代の粘土質土壌
収穫?手摘み
醸造?ソフトプレス。土着酵母を使用し、温度管理されたステンレススティールタンクでで20日間、デレスタージュを行いながら発酵する。その後圧搾。
熟成?樽で12ヵ月熟成

酸度 5.38g/L
PH?3.48g/L
残糖度?1.20g/L

生産者

バルベラーニ

バルベラーニ | ピーロート・ジャパン オンラインショップ

バルベラーニ



コルバーラ湖の上の丘にあるワイナリー

バルベラーニ・ワイナリーは1961年にルイージとジョヴァンナ・バルベラーニが設立し、現在は3代目ベルナルドとニコロ・バルベラーニ兄弟が運営しています。テヴェレ川が流れるコルバーラ湖の上の丘陵地帯にあります。ここは、オルヴィエートワインの中でも最も古く、「クラシコ」と呼ばれる格式の高い生産地です。バルベラーニ家の哲学は、この豊かなワイン生産地の特徴に基づいた形態学的・微気候学的価値、農学的経験、醸造学的専門知識を考慮し、近代的なビジネス戦略を取り入れながら、その領土を中心に展開されています。エステートの総面積は100ヘクタールを超え、そのうち55ヘクタールはコルバーラ湖周辺特有の微気候の丘陵地にある特化した葡萄畑で占められています。




葡萄の個性を尊重

土地は、火山性の土壌と堆積した石灰質粘土が混ざり合ったもので、その大部分は新生代に遡ります。これらの異なるタイプの土壌がワインの複雑さと特別なミネラルの質を生み出しているのです。豊富な微量成分と土壌の限定的な肥沃度により、葡萄の木は外部からの介入がなく、より少ない量の葡萄を生産する自然の性質を持っています。これにより、限られた量の収量と卓越した品質が実現します。彼らのワインは、自社所有の畑で栽培された葡萄のみを使用しています。異なる種類の葡萄の個性を完全に尊重し、葡萄畑ごとに個別のワイン醸造プロセスを実施します。葡萄は、オルヴィエートの険しい丘から生まれるアロマと色、そしてその風味により、地元のユニークで比類のない美しさを千枚の絵のように描き出すことから、高く評価されています。




トゥーシア大学と開発した技術

彼らの特別な生産方法は葡萄とすべてのワイナリーの設備を活性酸素を含むプロセスで入念に消毒することから始まります。人工的な化学薬品は一切使用していません。活性酸素はEFSAとイタリア保健省に承認され、HACCPと有機システムのもとで使用が許可されています。この技術は、ヴィテルボにあるトスカーナ大学の生物・農業・食品・林業システム革新学科(D.I.B.A.F.)とのパートナーシップにより開発されました。2013年、バルベラーニはトゥーシア大学と共同で、農林省が農業青年起業家観察所(OIGA)を通じて開始した全国大会で、イタリア企業中第一位を獲得しています。また、発酵の管理、デカンテーション、完全な枯渇型熟成のプロセスも基本的に重要で、すべて醸造家ニコロ・バルベラーニが自ら監修しています。



続きを表示 ▼

▶︎ この生産者でさがす

よく一緒に見られている商品

おすすめ特集