ITEMS IN CART

合計金額 : (税込)
VIEW CART
カートの中身は空です
新着アイテムを見る
  • ハイツ・セラー トレイルサイド ヴィニャード (2017) 詳細画像
5

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ

赤ワイン

辛口

ハイツ・セラー トレイルサイド ヴィニャード (2017)

Heitz Cellar Trailside

9298985

2017

テイスティングノート 熟した赤果実、セージ、タイムの生き生きとした芳香を示す。芳醇なアロマはしっかりとしたタンニンとエレガントな後味に支えられている。
合う料理 肉のグリルや煮込み料理、子羊のローストやグリル、キノコ料理、チーズなどと好相性
葡萄品種 100% カベルネ・ソーヴィニヨン
認証 CCOF認定、フィッシュ・フレンドリー・ファーミング認定


*本ヴィンテージが在庫切れの場合、在庫があり価格が同様の場合は自動的に次のヴィンテージに変更されます、ご了承ください。

¥ (税込)

¥ ¥ (税込) % OFF

数量

1

お気に入り

お気に入り

商品をカートに追加しています。
しばらくお待ちください。

商品が追加されました。

商品情報のダウンロード

商品PDF印刷
生産者
生産地
タイプ
葡萄品種
テイスト
アルコール度数(%)
サーブする温度
容量

750ml

テロワール 様々な砂利質ロームと砂岩質の土壌
葡萄畑の位置 ラザフォード
気候 地中海性気候
地質 沖積土壌
収穫 2017年はナパ・ヴァレーにとって暖かく凝縮した葡萄を生育し、熟した赤果実、セージ、タイムの生き生きとした含みを表現する。アロマはすべてしっかりとしたタンニンとエレガントな後味により支えられている。
醸造 低ブリックスで収穫することで高い自然の酸を保ち、忍耐強く熟成させることで、テロワールを最もピュアに表現したフレッシュさとエレガンスを保証する。
熟成 フレンチオークの新樽と古樽で4年間熟成後瓶詰めし、1年後にリリースする

酸度 7.10g/L
PH 3.28
残糖度 2.70g/L

ワイン・アドヴォケイト 93+ポイント!
ワイン・スペクテーター 93ポイント!

後続2018ヴィンテージ
ワインスペクテーター 94ポイント!

生産者

ハイツ・セラーズ

ワイナリーの歴史

家族経営のハイツ・セラーズは1961年の創業以来、ナパ・ヴァレーに広がる根のように深い遺産を受け継いできました。ナパ・ヴァレーのワインの歴史に貢献してきたワイナリーの物語、という遺産です。1950年代後半、先駆的な醸造家のジョー・ハイツは、ナパ・ヴァレーで初めて畑指定となったカベルネ・ソーヴィニヨン、名高い「ハイツ・セラーズ・マーサズ・ヴィンヤード」を含む、象徴的で世界的に著名なワインでナパの現代を切り開きました。1976年の通称「パリスの審判」に1970年マーサズ・ヴィンヤードが評価対象にされたことを知る人も多いでしょう。60年以上にわたるハイツ家の葡萄栽培、スチュワードシップ、古典的なワイン造りへの献身は、カリフォルニアとヨーロッパの同業者の中でベンチマークとなるワイナリーの名声を維持しました。
2018年、この豊かな遺産は、農業に深く根ざし、上質なワイン造りという同じ価値を共有するローレンス家の手に渡り、ハイツ・セラーズは刺激的な新しい段階に突入したのです。現在は有機農法で栽培された100%ナパヴァレーの果実から、品質への揺るぎないこだわりと、ナパヴァレーのサステナビリティへのこだわりを持って、ワインを造っています。




畑とワイン造り

所有する自慢の畑は、ナパ・ヴァレーにある6つのサブ・アペラシオン、オークヴィル、ラザフォード、セントヘレナ、ハウエル・マウンテン、オークノール・ディストリクト、カリストガに植えられていまて、テロワールに驚くべき多様性を与え、その地を純粋に表現したワインを造ることを可能にしています。そのルーツは、ワイナリーをナパ・ヴァレー全体に根付かせると同時に、持続可能な環境を維持する責任を常に意識させるのです。葡萄畑は100%CCOFオーガニック認証を受けており、近い将来にはバイオダイナミック農法に移行する予定であるなど、農業スチュワードシップにおけるリーダーであることを彼らは誇りに思っています。





インスピレーションに満ちたワインメーカー

ハイツ・セラーズでは、ワイナリーの歴史と遺産を大切にし、ワイナリーの遺産を維持するためのビジョンと目標に全力を注いでいます。
ジョー・ハイツは、カリフォルニアの高品質ワインの創始者、と言われています。そして、ヒュー・ジョンソンはこう言っています。「多くの人々にとって、カリフォルニアワインの第一人者だろう。業界全体の基準を作った、インスピレーションに満ちた一人のワインメーカーである。」

▶︎ この生産者でさがす

よく一緒に見られている商品

おすすめ特集