ITEMS IN CART

合計金額 : (税込)
VIEW CART
カートの中身は空です
新着アイテムを見る

白ワイン

辛口

スワートランド WC グラナイト・ロック・ブレンド ホワイト (2018)

Swartland WC Granite Rock Blend White

9265901

2018

テイスティングノートトロピカルフルーツのキリッとしてフレッシュな香り、熟した緑のイチジクやほのかなミネラルの含みをを持つ。きれいにバランスの取れたワインはまろやかな口当たり、桃、パッションフルーツの風味を持つ余韻のある後味を示す。

¥ (税込)

¥ ¥ (税込) % OFF

数量

1

お気に入り

お気に入り

商品をカートに追加しています。
しばらくお待ちください。

商品が追加されました。

商品情報のダウンロード

商品PDF印刷
生産者
生産地
タイプ
葡萄品種
テイスト
アルコール度数(%)
サーブする温度
容量

750ml

土壌 花崗岩と頁岩の土壌

醸造 早朝に葡萄を手摘み収穫し、除梗、破砕を行う。冷却を行い、セパレーターにポンプで移し、圧搾しを行い果汁が果皮から分けられる。2- 10週間ステンレススティールタンクで12℃の低温発酵を行い、安定化、ろ過、ブレンド、瓶詰めを行う。

熟成 2回または3回使用されたフレンチオーク樽で6カ月間熟成を行う。

酸度 5.7
PH 3.44
残糖 3.0

生産者

スワートランド・ワイナリー

スワートランド・ワイナリー | ピーロート・ジャパン オンラインショップ

スワートランド・ワイナリー



南アフリカを代表するワイナリー

1948年、スワートランド・ワイナリーは地元の映画館の中に、15人のメンバーによって設立されました。KWV((Ko-operatieve Wijnbouwers Vereniging van Zuid Afrika=南アフリカ葡萄栽培協同組合)からの独立を果たすと同時に、自分たちで葡萄を調達し、圧搾できるワイナリーを手に入れたのです。協同組合の初代理事長は、自身の農園の4haを寄贈し、ワイナリーの開発に使用させました。1950年、ワイナリーの会員数は48農家に上り、初年度には2,500トンの葡萄を収穫。自社ビルと1,500トンの圧力がかけられるセメントタンクが作られましたを建造。1972年には1969年収穫のピノタージュでブダペストIWS2位を獲得。その後数々の賞を受賞したスワートランド・ピノタージュは、いまでもベストセラーとなっています。




1977年、ワイナリーはスワートランド・ブランドを扱う初めての組織となり、瓶詰め、販売、宣伝をまとめて行うように。1994年の南アフリカ民主化後、ヨーロッパへの輸出を開始しました。1996年にワイナリーの施設を拡張し、輸出の増加と現地での成長を実現。協同組合は2006年に株式会社へと改組し、スワートランド・ワイナリーは、3,600haの生産者から供給される葡萄から、年間およそ200万本のワインを生産する、南アフリカを代表するワイナリーのひとつに成長しました。




テロワール

スワートランドは南アフリカ第2の都市ケープタウンから北へ約1時間程の肥沃な平野となだらかな丘陵地帯にあり、マルムズベリーの町から3kmのところに位置しています。スワートランド中心部にあるワイナリーは、マルムズベリー周辺の丘に広がるワイン農園から葡萄を収穫。ワイナリーでは環境にやさしい農法が採用され、手入れは最小限に。葡萄の木を間引きして間隔をあけて冬の雨から木を守り、暑い夏の期間は土壌の貴重なミネラル分、栄養素、水分を維持しています。 暑く乾燥した気候で気温は25~35℃、年間雨量は450~600mm。標高により畑に寒暖差が生まれます。大西洋から吹き付ける涼しい風の恩恵を受け、多様なミクロクリマが効果的に維持され、また近接する山脈の影響により、収穫される葡萄に独特の深みが生まれ、風味豊かで複雑なワインが生産されています。



続きを表示 ▼

▶︎ この生産者でさがす

よく一緒に見られている商品

おすすめ特集