ITEMS IN CART

合計金額 : (税込)
VIEW CART
カートの中身は空です
新着アイテムを見る

赤ワイン

辛口

ハイツ カベルネ・ソーヴィニヨン (2016)

9287350

2016

テイスティングノート ナパ・ヴァレーのカベルネは、際立った新鮮味とエレガンスで知られており、ニューワールドを代表するカベルネ・ソーヴィニヨンである。2016年も例外ではなく、傑出したクラシックなニューワールドのカベルネ・ソーヴィニヨンを造った。鮮やかで、フレッシュな赤果実は生き生きとしており、長期熟成にも適している。

葡萄品種 100% カベルネ・ソーヴィニヨン

認証 CCOF Organic

¥ (税込)

¥ ¥ (税込) % OFF

お気に入り

お気に入り

商品をカートに追加しています。
しばらくお待ちください。

商品が追加されました。

商品情報のダウンロード

商品PDF印刷
生産者
生産地
タイプ
葡萄品種
テイスト
アルコール度数(%)
サーブする温度
容量

750ml

ナパ・ヴァレーの2016年ヴィンテージは、夏の穏やかな気温と、栽培シーズンの終わりに暖かい日が続いたことが組み合わさり、早い時期に収穫を開始し、破砕を終えることができた。ハイツ・セラーでは、8月18日に最初の果実を搬入し、10月11日にカベルネ・ソーヴィニヨンの収穫を終える。多忙なシーズンとなったが、「短いが、甘い」という言葉がぴったりのヴィンテージとなった。すばらしいタイミングですべての果実をワイナリーに持ち込むことができ、すべてのブドウ品種が、完璧に熟していた。

熟成 新樽と古樽の、大樽と小樽を組み合わせて、2年間熟成を行い、瓶内熟成1年後リリースする。

ワイン・エンスージアスト 95 ポイント!
デキャンター 94 ポイント!
ワイン・スペクテーター 91 ポイント!

生産者

ハイツ・セラーズ

ワイナリーの歴史

家族経営のハイツ・セラーズは1961年の創業以来、ナパ・ヴァレーに広がる根のように深い遺産を受け継いできました。ナパ・ヴァレーのワインの歴史に貢献してきたワイナリーの物語、という遺産です。1950年代後半、先駆的な醸造家のジョー・ハイツは、ナパ・ヴァレーで初めて畑指定となったカベルネ・ソーヴィニヨン、名高い「ハイツ・セラーズ・マーサズ・ヴィンヤード」を含む、象徴的で世界的に著名なワインでナパの現代を切り開きました。1976年の通称「パリスの審判」に1970年マーサズ・ヴィンヤードが評価対象にされたことを知る人も多いでしょう。60年以上にわたるハイツ家の葡萄栽培、スチュワードシップ、古典的なワイン造りへの献身は、カリフォルニアとヨーロッパの同業者の中でベンチマークとなるワイナリーの名声を維持しました。
2018年、この豊かな遺産は、農業に深く根ざし、上質なワイン造りという同じ価値を共有するローレンス家の手に渡り、ハイツ・セラーズは刺激的な新しい段階に突入したのです。現在は有機農法で栽培された100%ナパヴァレーの果実から、品質への揺るぎないこだわりと、ナパヴァレーのサステナビリティへのこだわりを持って、ワインを造っています。




畑とワイン造り

所有する自慢の畑は、ナパ・ヴァレーにある6つのサブ・アペラシオン、オークヴィル、ラザフォード、セントヘレナ、ハウエル・マウンテン、オークノール・ディストリクト、カリストガに植えられていまて、テロワールに驚くべき多様性を与え、その地を純粋に表現したワインを造ることを可能にしています。そのルーツは、ワイナリーをナパ・ヴァレー全体に根付かせると同時に、持続可能な環境を維持する責任を常に意識させるのです。葡萄畑は100%CCOFオーガニック認証を受けており、近い将来にはバイオダイナミック農法に移行する予定であるなど、農業スチュワードシップにおけるリーダーであることを彼らは誇りに思っています。





インスピレーションに満ちたワインメーカー

ハイツ・セラーズでは、ワイナリーの歴史と遺産を大切にし、ワイナリーの遺産を維持するためのビジョンと目標に全力を注いでいます。
ジョー・ハイツは、カリフォルニアの高品質ワインの創始者、と言われています。そして、ヒュー・ジョンソンはこう言っています。「多くの人々にとって、カリフォルニアワインの第一人者だろう。業界全体の基準を作った、インスピレーションに満ちた一人のワインメーカーである。」

▶︎ この生産者でさがす

よく一緒に見られている商品

おすすめ特集