ITEMS IN CART

合計金額 : (税込)
VIEW CART
カートの中身は空です
新着アイテムを見る

赤ワイン

辛口

アルティガ・ガルナッチャ (2021)

Artiga Garnacha

9297748

2021

テイスティングノート グラスの縁まで深みのある紫色。凝縮したノーズはカンポ・デ・ボルハの最高のガルナッチャワインの際立った特徴の1つである熟した赤果実と、たっぷりとした胡椒のようなスパイスの含みを示す。絹のように滑らかな口当たりに、長く心地よい後味が続く。すぐに飲んでも楽しめる、また2-3年の熟成もおすすめ。
合う料理 風味豊かな肉料理、ローストビーフ、熟成チーズなどに最適。また、スペインの伝統的な料理、例えばパタ・ネグラ、セラーノ・ハム、チョリソ・ソーセージなどにもよく合う。
葡萄品種 100% ガルナッチャ


*本ヴィンテージが在庫切れの場合、在庫があり価格が同様の場合は自動的に次のヴィンテージに変更されますのでご了承ください。

¥ (税込)

¥ ¥ (税込) % OFF

お気に入り

お気に入り

商品をカートに追加しています。
しばらくお待ちください。

商品が追加されました。

商品情報のダウンロード

商品PDF印刷
生産者
生産地
原産地呼称/等級
タイプ
葡萄品種
テイスト
アルコール度数(%)
サーブする温度
容量

750ml

最も古い葡萄樹は1958年にセニョール・ルベルテにより植樹され、総面積25ha、1haあたりの葡萄樹の密度は約2,500本。スペイン北東部のモンカヨ山脈の北側斜面に位置し、葡萄は長期にわたる独特の微気候の恩恵を受ける。長く暑い夏と、激しく寒く乾燥した冬というユニークな微気候は、この地域の悪名高いシエルゾ風によって特徴付けられている。
地質 緩い岩石質の土壌は通気性と排水性に優れ、石灰岩を多く含み、有機物が少ない。その結果ボルハの特徴である小ぶりで潅木のような葡萄樹は、ガルナッチャの成育に適している。
醸造 10月後半に収穫。14℃に温度管理したステンレスタンクで発酵し、熟したベリーの強い風味と、この地方の葡萄の特徴である胡椒のような豊かなスパイスを得る。タンクに保存し、注文に応じて瓶詰めを行う。


酸度 6g/l
残糖度 <2g/l

ジルベール&ガイヤール2022 金賞!

生産者

アルティガ・フュステル

▶︎ この生産者でさがす

よく一緒に見られている商品

おすすめ特集