ITEMS IN CART

合計金額 : (税込)
VIEW CART
カートの中身は空です
新着アイテムを見る

赤ワイン

辛口

フィンカ・ソブレーノ クリアンサ (2019)

Finca Sobreno Crianza

9315847

2019

テイスティングノート 紫色の縁を持つ深みのあるチェリー色。力強い香りは、すばらしいブラックベリーとオークからのトーストの含みが重なり、ほのかなバルサミコとスパイシーな含みを示す。風味は強いブーケ、肉付きの良い果実味に、非常に滑らかで熟成したタンニンを持ち、長い余韻の後味を持つ。
合う料理 赤身の肉やラム(ロースト/ソース添え)、ジビエ、チーズやソースを添えた魚介類の料理と好相性。
葡萄品種 100% ティンタ・デ・トロ(テンプラリーニョ)

*本ヴィンテージが在庫切れの場合、在庫があり価格が同様の場合は自動的に次のヴィンテージに変更されます、ご了承ください。

¥ (税込)

¥ ¥ (税込) % OFF

お気に入り

お気に入り

商品をカートに追加しています。
しばらくお待ちください。

商品が追加されました。

商品情報のダウンロード

商品PDF印刷
生産者
生産地
原産地呼称/等級
タイプ
葡萄品種
テイスト
アルコール度数(%)
サーブする温度
容量

750ml

気候 大陸性気候
地質 丸石、砂質の明るい色の表土、有機物をほとんど含まない土壌
収穫 樹齢68年以上。バランスのとれた最適な熟度を達成。7月と8月の雨は葡萄の生育を助け、涼しく乾燥した夜はpHと酸度のバランスを取り、ニュアンスに富んだ複雑な葡萄を形成した。環境に配慮した栽培を行っている。
醸造 選果後、除梗し破砕する。10℃で4日間コールドマセラシオン後、28℃で発酵。マセラシオンは計20日間行う。
熟成 最低8カ月間30%フレンチオーク樽、70%アメリカンオーク樽で熟成する。さらに6カ月間瓶内で熟成をする。

ジルベール&ガイヤール 92ポイント!

生産者

ボデガス・ソブレノ

ボデガス・ソブレーノ | ピーロート・ジャパン オンラインショップ

ボデガス・ソブレーノ



1987年に設立されたD.O.

1987年に原産地呼称D.O.トロが設立されたとき、リオハ出身のロベルト・サン・イルデフォンソは、この内陸地域の真の可能性を見出した、ほんの一握りのワイン生産者の一人でした。彼のワイナリーとセラーのボデガス・ソブレノは、現在50以上の生産者がいるこの新しいアペラシオンで、当時10しか設立されていなかったうちの最初の1つでした。 ボデガス・ソブレノの最初のヴィンテージ1999年はすぐに高い評価を受け、「ドウロの新しい星」と呼ばれるようになりました。セラーは24ヘクタールの葡萄畑の中にありますが、ワイナリー全体で合計80の葡萄畑があり、そのうち25は有機栽培の認証を受けています。畑の平均樹齢は30年で、多くの樹は接ぎ木をせずに直接植えられたフィロキセラ以前の樹です。出来上がったワインは、クリーンで明るく、バランスが良く、エレガントでありながら深く、力強い色合いで、高く評価されるトロのワインの特徴を持っています。




ワインの特徴

ティンタ・デ・トロは、テンプラニーリョを地元で表現したもので、平均樹齢30年から80年以上の葡萄畑を使用しています。180haのうち25%がオーガニックで、これはトロでは非常にユニークなことです。収量が少ないのは、果実を凝縮させる痩せた土壌のためです。ほとんどが株仕立てで、手摘みで収穫されます。 現代性と伝統:すべてのワインは自生酵母を使用したマロラクティック発酵を行っています。アルコール発酵は、ステンレススチールで行われます。次に、清澄化し、フレンチ、アメリカンオーク樽で6〜18ヶ月間熟成させます。最後に、ブレンドが行われます。




最高品質のワインを生産

2018年、ロバート・パーカー率いる「ワイン・アドヴォケイト」では、フィンカ・ソブレニョ・イルデフォンソ2014が91点、フィンカ・ソブレノ・レゼルバ2013が90点、フィンカ・ソブレニョ・クリアンサ2015が89点と、3つのワインに素晴らしい点数が付けられました。同誌には専門家が多数在籍しており、スペイン代表のルイス・グティエレスは「トロにはまだ接ぎ木していない古い葡萄の樹が多く植えられているのが利点だ」と指摘しています。ボデガス・ソブレニョは、1998年に設立された家族経営のワイナリーで、特別な葡萄品種ティンタ・デ・トロから、最も要求の厳しい市場向けの最高品質のワインを生産することを目的としています。



続きを表示 ▼

▶︎ この生産者でさがす

よく一緒に見られている商品

おすすめ特集