ITEMS IN CART

合計金額 : (税込)
VIEW CART
カートの中身は空です
新着アイテムを見る

赤ワイン

辛口

クロ・ド・ヴジョー ベルターニャ (2019)

Clos de Vougeot GC Bertagna

9253584

2019

テイスティングノート 繊細でクリーン、黒果実の香り(モレロチェリー・リキュール)とブラックカラントを含む。たっぷりした、すばらしいバランスとボディ、繊細なタンニンと控えめな酸味を持つ。
合う料理 鹿肉、ウサギ、イノシシ、チーズ(ヴァシュラン・モンドール、サン・ネクテール、シトー)と好相性。
葡萄品種 100% ピノ・ノワール

¥ (税込)

¥ ¥ (税込) % OFF

お気に入り

お気に入り

商品をカートに追加しています。
しばらくお待ちください。

商品が追加されました。

商品情報のダウンロード

商品PDF印刷
生産者
生産地
原産地呼称/等級
タイプ
葡萄品種
テイスト
容量

750ml

地質 石灰岩質砂利の上に褐色粘土質土壌。
収穫 手摘み収穫
醸造 除梗後、 温度管理されたステンレススティールタンク桶で21-24日間、長くゆっくりと発酵を行う。
熟成 100%フレンチ・オークの新樽で16-18ヶ月熟成。

酸度 3.58g/l
pH 3.50
残糖度 0.7g/l

生産者

ドメーヌ・ベルターニャ

偉大なワインはワイナリーではなく、葡萄畑で造られる。

ドメーヌ・ベルターニャはブルゴーニュ地方のコートドールに位置し、30ヘクタールから成るエステートで、塀で囲まれ独占権を有するヴジョー クロ・ドゥ・ラ・ペリエールをはじめとする、トップグラン・クリュとプルミエ・クリュのいくつかの畑14ヘクタールを有し、更にオート・コート・ドゥ・ニュイに16ヘクタールを所有する。

このドメーヌは1940年代後半ベルターニャ氏により、ヴジョー村に設立された。1982年にはドイツでワイン生産の長い伝統を持つ一族出身のエヴァ・レイにより買い取られた。

この1982年の購入以来、生態系を非常に配慮した哲学に基づき、懸命な仕事、献身、細かい手入れが長年実行され、これらの努力が報われ、現在のドメーヌ・ベルターニャのワインがある。実に彼らのワインは、今やブルゴーニュが産出する最も素晴らしいワインの1つであり、彼らは多大なる重要な賞賛を受け、世界中のブルゴーニュワイン愛好家から高い需要がある。

ワインは特定の森ではなく、特別な葡萄畑の立地の特徴を示している。果実味と複雑さは大変重要であり、オークの風味が組成を与えている。

ドメーヌ・ベルターニャのワインは、濃い色をし肉付きがよく、スパイシーな果実味ときれいに融和したオークの風味で詰まっている。継ぎ目の無いワインで、若くても楽しめるが、最高の状態を示す為に貯蔵に値する。

▶︎ この生産者でさがす

よく一緒に見られている商品

おすすめ特集