ITEMS IN CART

合計金額 : (税込)
VIEW CART
カートの中身は空です
新着アイテムを見る
  • コトー・ブルギニヨン, ペール・ローラン (2022) 詳細画像
5

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ

赤ワイン

辛口

コトー・ブルギニヨン, ペール・ローラン (2022)

Pere Laurent,Coteaux Bourguignon

9312638

2022

テイスティングノート フルーティーなスパイスのノーズはチェリー、レッドカラント、リコリス、ほのかなバラの花びらの含みを持つ。フルボディで繊細な風味は快いタンニンとトーストの含みを持つ。
合う料理 赤肉、ローストまたはグリルした家禽肉、ソース添えのお料理、マイルドチーズ
葡萄品種 ガメイ

*本ヴィンテージが在庫切れの場合、在庫があり価格が同様の場合は自動的に次のヴィンテージに変更されます、ご了承ください。

¥ (税込)

¥ ¥ (税込) % OFF

数量

1

お気に入り

お気に入り

商品をカートに追加しています。
しばらくお待ちください。

商品が追加されました。

商品情報のダウンロード

商品PDF印刷
生産者
生産地
原産地呼称/等級
タイプ
葡萄品種
テイスト
アルコール度数(%)
サーブする温度
容量

750ml

気候 冷涼で降雨の多い気候
収穫 機械による収穫
醸造 温度管理されたステンレス・スティールタンクで12 - 14日間醸造を行う。
熟成 タンクで1年間熟成を行う

生産者

ドメーヌ・デュ・ペール・ギヨ

ドメーヌ・デュ・ペール・ギヨ | ピーロート・ジャパン オンラインショップ

ドメーヌ・デュ・ペール・ギヨ



ガール地方とブルゴーニュ地方の畑

ドメーヌ・デュ・ペール・ギヨは、1968年にギヨ氏が設立し、90年代前半から2人の息子が補佐している家族経営のドメーヌで、現在はガール地方とブルゴーニュ地方に畑を所有しています。ブルゴーニュの畑があるヴィリエ・モルゴン地区は、石灰岩を含む片岩と花崗岩をベースとした土壌の、なだらかな丘陵地帯です。丘の斜面では、花崗岩と片岩のほとんどが斜面の上部にあり、斜面の下部は石と粘土が多くなっています。ガールの畑があるル・カイラルでは、夏は短くて暑く、乾燥しており、概ね晴れています。冬は長くて寒く、風が強く、時々曇っています。年間を通じて気温は一般的に4℃から30℃の間で変化し、-1℃以下や33℃以上になることはまずありません。ローヌ地方の沖積土に富む赤土と黄土の土壌、コスティエールの小石、石灰質乾燥地帯の林、炭酸塩の平原、海岸線の砂丘など、多くのテロワールが、ガールの葡萄畑の豊かさと多様性を形成します。




3ヘクタールから100ヘクタールに

1968年、ボージョレのヴィリエ・モルゴン地区で3ヘクタールだった畑は徐々に拡大し、50ヘクタールのドメーヌになりました。葡萄の栽培、醸造、ワインの育成、瓶詰めなど、葡萄樹からワインになるまでのすべての作業を自分たちで行っています。1995年、顧客に満足してもらえるような品揃えを目指し、13ヘクタールの葡萄畑をル・カイヤールに取得。1998年、ドメーヌの専門知識はメダルの獲得によって証明され、畑の拡張を検討することができました。今日、ドメーヌ・デュ・ペール・ギヨは合計100ヘクタールを所有(ヴィリエ・モルゴンとル・カイラルにそれぞれ50ヘクタール)。




生産から消費まで

ドメーヌ・デュ・ペール・ギヨは、土地と伝統の信頼できる愛好家であり、コミュニケーション、ロジスティックス、貿易の専門家でもあります。生産から流通、消費に至るまで、ワイン造りに専念しています。販売と輸送は、トレーサビリティを最大限に確保するために、彼らで行っています。販売はフランス国内が50%、輸出が50%です。今日、彼らのワインは、多くの国々で紹介されています。ボジョレー地区を起源とし、現在はガール地区とブルゴーニュ地区にあるギヨ家は、その肥沃な土地と豊富な資源を活用し、際立った風味と高い評価を得ているアイデンティティを持つワインを提供し続けています。



続きを表示 ▼

▶︎ この生産者でさがす

よく一緒に見られている商品

おすすめ特集